「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news063.jpg

「ラブプラス」が“ロマンス力あふれるソフト”として表彰 「夢見る気持ちを与えてくれた」

紳士たちに「夢見る気持ちを与えてくれた」として、「ラブプラス」が「ROMANCE AWARD」を受賞した。

photo トロフィーを手に持つラブプラスのプロデューサー・内田明里さん(右)

 ニンテンドーDSソフト「ラブプラス」(コナミデジタルエンタテインメント)が、“ロマンス力”のあふれる人や物を表彰する「第1回 JAPAN ROMANCE AWARD」を受賞した。紳士のみなさんに「パートナーやまわりの人への優しさと夢見る気持ちを与えた」ことをたたえた。

 JAPAN ROMANCE AWARDは「日本ロマンチスト協会」が主催。身近にいる大切な人との幸せを真剣に考え、その幸せを意欲的に実現していこうとする力“ロマンス力”のあふれる商品やサービス、企業を表彰する。

 「身近な人を大切にする」「夢見る力を信じ続ける」の2つが主な評価基準。「あなたの毎日に、ラブをちょっとプラス」というコンセプトの同ソフトは、「真っすぐな気持ちで大切な人と向き合い、時間を重ねることの素晴らしさを思い出させてくれるロマンス力に優れた作品」として評価され、「ロマンスクリエイティブ部門」を受賞した。

 内田明里プロデューサーは「『釣った魚になんとか』と世の中では言いますが、付き合ってからの関係を大事にしたいとこのゲームを作った。ユーザーから『嫁や彼女をもっと大事にしたいと思った』という声も届いている」とコメントした。

 「ロマンスの神様」で知られる歌手の広瀬香美さんも同部門で受賞。「Twitterやブログ、Ustreamを通して1人でも多くの人にロマンティックな気持ちになってもらいたい」と話していた。

 サントリーが開発した青いバラ「SUNTORY blue rose APPLAUSE」や東京タワーも受賞。東京タワーのキャラクター「ノッポン兄」も登場し、トロフィーを受け取っていた。

 同協会は、彼女や奥さんなど身近な人を世界一大切にする“ロマンチスト”を増やすために2008年5月に発足。タレントやメディア関係者など1000人の会員がいるという。長崎県雲仙市のジャガイモ畑で恋人への愛を叫ぶ「ジャガイモ畑の中心でロマンスを叫ぶ」などのイベントを実施している。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping