「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news085.jpg

日々是遊戯:UCCの「ザ・カンケリ ザ・クリア」キャンペーンに参加してみた

UCC上島珈琲が開催する「ザ・カンケリ ザ・クリア」キャンペーン。ちょっと代替現実ゲーム(ARG)っぽい雰囲気を感じ、参加してみることにしました。

Webで遊ぶ「缶蹴り」ってなんだ!?

wk_100623hibikore01.jpg

 現在、UCCの缶コーヒー「ザ・クリア」のWEBプロモーションとして行われている、「THE CANKERI THE CLEAR(ザ・カンケリ ザ・クリア)」キャンペーンが気になったので参加してみました。

 6月18日より開催中の同キャンペーン。缶コーヒーにちなんで、懐かしの「缶蹴り」遊びがモチーフとなっており、参加者は「オニ」となってインターネット上のあちこちに隠れた「逃亡者」たちを探し出していくのだとか。イベントは各日午後9時から1時間限定で行われ、逃亡者を見つけ出すまでのタイムで順位が決定。最終的には、Web予選を通過した80名による「リアル缶蹴り大会」も予定されているのだそうです。

 インターネットに隠れた逃亡者を探す!? タイムで順位が決定? うーん、なんだか分かったような分からないような……。「百聞は一見にしかず」ということで、とりあえずどんな感じなのか実際に参加してみることにしました。

 ゲームに参加するには、試合開始時間(各日午後9時から1時間)にキャンペーン公式サイトにアクセスすればOK。開始時間になると中央の「START!!」ボタンが押せるようになりますので、これをクリックすればゲーム開始となります。なお、参加するにはTwitterのアカウントが必要なのでご注意を。

wk_100623hibikore02.jpg

「START!!」ボタンを押すと、続いて右のような画面が表示されます。といっても、表示されているのは残り時間を表すストップウォッチと、逃亡者の名前を入力するためのボックスくらい。なるほど、最終的に逃亡者の名前を付き止めて、ここに書き込めば「見つけた」ことになるみたい。

 では、逃亡者はどこに逃げ込んだのか? 見つけ出すためのヒントは、UCCのTwitterアカウント「@the_cankeri」にあるとのこと。さっそくアクセスしてみると、次のようなつぶやきが投稿されていました。

「早速ですが、このブログが怪しいとの情報を受けました。 http://ameblo.jp/rongri/ #cnkr2010」

 ヒントは10分ごとに新しいものが投稿され、時間が経つにつれて簡単になっていきます。どうしても解けなければ新しいヒントを待つのも手ですが、好タイムを狙うならなるべくノーヒントで解いていきたいところです。


wk_100623hibikore03.jpg

 ヒントにあったURLは、逃亡者の個人ブログでした。なるほど、この人の名前を探し出せばいいということか……。

 今のところ手がかりになりそうなのはこのブログだけ。ひとまずページ内をくまなく探してみると、アスキーアートの中に隠れた「ブーランジェリー・アー」という意味深な文字と、逃亡者は「『オハシのマークのクチコミサイト』で飲食店のレビューを書く」のが趣味との情報を発見。なるほど、オハシのマークと言えばあそこしかない!

 ということで、おなじみ「食べログ」で「ブーランジェリー・アー」を検索してみると……ありました! 「ブーランジェリー・アー」というのは実在するパン屋の名前だったんですね。


wk_100623hibikore04.jpgwk_100623hibikore05.jpg

 さらにお店のクチコミを見ていくと、なにやら見おぼえのある顔写真が。ああああ、この顔は! それまで点と点でしかなかった手がかりが線となって結ばれていく気持ちよさ。さあ、次のヒントは!?

 ここまでくればあと少し。アイコンから「食べログ」のプロフィールページに飛んでみると、次のようなメッセージが。

「でも、所詮ここまででしょ?

 ここも既に移動してしまったの。残念ね。

 次に逃げ込んだ場所を、あなたは見つけられるかしら?

 ttp://www.ユーチューブ.com/watch?v=F-U2l_RVWYQ 」

wk_100623hibikore06.jpgwk_100623hibikore07.jpg

 もうここまで来れば簡単ですね。「ユーチューブ」の部分を「youtube」に置き換え、アドレスバーに貼り付け。あ、もちろん頭に「h」を追加するのもお忘れなく。すると上記のような動画が再生され、ようやく逃亡者の名前が判明!

 逃亡者の名前は「○○○○○」さんでした。ふたたびキャンペーンのページに戻って、中央のボックスにこれを入力すると……クリア−! タイムが記録されて、これで本日のゲームは終了。これを3日ずつ全4回にわたって行い、各予選期間中の総合成績で予選突破者が決まるというわけです。

wk_100623hibikore08.jpgwk_100623hibikore09.jpg

 どこが「缶蹴り」なのかは結局よく分かりませんでしが、わずかな手がかりをつなぎ合わせてゴールへと近づいていく感覚は、良質な謎解きゲームを遊んでいるようで大いに楽しめました。ネットとリアルの狭間で「逃亡者」を探すという意味では、ちょっとした代替現実ゲーム(ARG)的要素もあり、こうしたゲームが好きならチェックしてみる価値はありそうです。

 すでに第1回戦(6月18日〜6月20日)は終了しており、現在は第2回戦(6月22日〜6月24日)が開催中。今後3回戦、4回戦とまだまだ予選突破のチャンスは残されていますので、興味を持った方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。公式ブログには第一回戦の回答も掲載されていますので、これから参加する人は参考にしてみるといいかもしれませんよ。

Copyright (C) UCC UESHIMA COFFEE CO., LTD. All Rights Reserved.



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping