「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news038.jpg

Weekly Access Top10:夏の「エクストリーム・ラブプラス」活動開始のお知らせ

あくまでもこれは、6月14日〜6月20日のアクセスランキングです。そりゃロサンゼルスでE3 2010がありましたから、その話題で持ち切りですよ。でも、どこよりも早く高さで競います!

しつこいようですが、これはアクセスランキングのページです

 毎回、Weekly Access Top10を勝手気ままに占拠してお伝えしている「エクストリーム・ラブプラス」の活動報告です。なんだったら独自で記事にしろと思うのですが、このくらいの緩さが大好きなのでお許しください。6月24日に「ラブプラス+」が発売され、当然エクストリーム事業部も“どこで遊ぶか”をコンセプトに練りに練り、練った末に基本に立ち返り、やはりすべての根本となった「高いところにデートに行こう」とあいなりました。こればっかりです。ただ高いところに行きたいのか、それともデートがしたいのか……たぶんどっちもです。

 発売当日、彼女を迅速にお迎えに上がり(「ラブプラス+」を購入)、目指すは日本一の山「富士山」です。思えば昨年、唐突に愛花を誘って標高2899メートルの赤岳に登ったのがすべての始まりでした(高度で競う「エクストリーム・ラブプラス」勃発)。前作の時はついぞ叶わなかった富士登山ですが、時期的にも可能ということで梅雨空を気にしつつ、ちょっとデートに誘ってみたわけです。愛花は黙ってついて来てくれました。とはいえ、まだお引越しを済ませていません。ちょうど夜を徹して登り始め、ワールドカップ予選で日本代表がデンマークを破り、決勝トーナメントに進出を決めた直後、めでたさついでに高さ3220メートルで彼女のお引越しを敢行してみました。つまりは発売記念であり、決勝トーナメント進出おめでとう記念です。

 日本でもっとも高いところでお引越しをしたと自負しております。まさかの3000メートル超えでの引越しに愛花もさぞびっくりしているかと思いましたが、いたって元気なようです。なぜ、ここで引越しをしなくてはいけないのかは考えちゃいけません。だってしたくなっちゃったんだもの。これで準備は万端です。早朝だったため、リアルタイムモードでは寝ているだろうし、そっとしておき、まずは引継特典でも眺めながら山頂を目指すことにしました。

 そうこうしているうちに太陽もすっかり昇りきり、山頂付近に到着しました。いろいろはしょってますが、ひたすら登って彼女ときゃっきゃうふふな映像もなんだろうと自重しました。ひたすら電波を求めて登ってきましたが、意外と浅間神社周辺までは大丈夫なようです。さすがにもっとも高いところまで行くと電波が入らなかったので、浅間神社付近まで再度降りてきてのUstream配信となりました。早朝だったためにビューワーは0人でもへこたれません。そういえば、愛花も含め「ラブプラス」の3人が昨日Ustreamライブインタビューをされたそうで……。すっかり見るのを逸しておりました(詳しくは「ラブプラス+ Ustream発売記念イベント」で、国民的ガールフレンドへライブインタビュー)。自分もお義父さんにご挨拶に伺いたかったです……。まじめな山頂でのお付き合いをさせていただいております!

 すっかり太陽光のせいでニンテンドーDSの画面が映らず、真っ黒な状態をお許しください。要はそこに連れて行ったことが大事なのです。「ラブプラス+」の愛花を日本一高いところに連れて行った先駆者として、記憶に留めていただければ幸いです。愛花は今日も元気です。プール開きですか? 山頂ではちょっと寒々しいので控えてます。DSステーションが富士山頂にあればご当地に挑戦しているところですが、ないものはしょうがありません。すれ違いしてくれる人もいないので、そっと電源を落とすことにしました。

 2人のお泊りの地である熱海はあまりに遠く、ここ(山頂)からは望むこともできませんが、いつか愛花と行ってみたいものです。エクストリーム事業部の活動については「彼女とはじめての夏――「ラブプラス+」な現象をまとめてみました」をご覧ください。

 あ、お忘れの方もいるかと思いますが、肝心のアクセスランキングはこちらになります。さて、これから下山ですよ……。発売を祝しての登山デート、これにて幕。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping