「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news087.jpg

週間ソフト販売ランキング:混ぜるな危険

「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー」には、中田選手が登場します。子供たちを中心に、売れに売れています。

週間ソフト販売ランキング

2010年6月28日〜2010年7月4日

順位機種タイトルメーカー発売日価格(税込)販売本数累計本数
1NDSイナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク ボンバーレベルファイブ2010年7月1日4980円50万500050万5000
2NDS 太鼓の達人DS ドロロン!ヨーカイ大決戦!!バンダイナムコゲームス2010年7月1日5040円7万7万
3PS3BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT 限定版含む)アークシステムワークス2010年7月1日7140円5万5万
4Wii スーパーマリオギャラクシー2任天堂2010年5月27日5800円3万500064万8000
5NDS デジモンストーリー ロストエボリューションバンダイナムコゲームス2010年7月1日5040円3万40003万4000
6NDS ラブプラス+(同梱版 “ネネ” “マナカ” “リンコ”含む)KONAMI2010年6月24日4800円2万200010万6000
7NDS ときめきメモリアル Girl's Side 3rd StoryKONAMI2010年6月24日5250円2万7万2000
8PS3 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010 蒼き侍の挑戦KONAMI2010年5月20日6980円1万900016万
9NDS 絵心教室DS 任天堂2010年6月19日2800円1万90006万
10PSP ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010 蒼き侍の挑戦KONAMI2010年5月20日4980円1万600010万1000

メディアクリエイト調べ


 「イナズマイレブン3 世界への挑戦!!」は「スパーク」と「ボンバー」の2つを合算して50万超え。ひとつ25万としても圧倒的でした。アニメや漫画といったメディアミックスが功を奏して、おもに子供たちを中心に絶大な支持を得るまでに成長しました。

 2010年6月28日〜7月4日の週間ソフト販売ランキングには、「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー」のほかに、「太鼓の達人DS ドロロン!ヨーカイ大決戦!!」「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT(限定版含む)」、「デジモンストーリー ロストエボリューション」といった新顔が登場しています。

 「ラブプラス+(同梱版含む)」と「ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story」がこの手のジャンルとしては面白い推移をしています。また、時節柄ですが日本代表の活躍により「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010 蒼き侍の挑戦」が堅調なのもゲーム業界にとっていいニュースだと思います。どうやら日本代表も余暇には遊んでいたようで、選手自身が自分を動かして遊んでいたそうですよ。奇想天外なストーリーではありますが、「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー」もサッカーを題材にしていますし、今まさにサッカー関連が活気づいているようです。

 今週のランキングだけを鑑みると、恋愛要素をふんだんに取り入れたサッカーシミュレーションRPGで、音楽を奏でたり、絵を描いたり、モンスターを集めるために対戦格闘するようなマリオなら……えらいことになりますか? なりませんね……。というか混ぜると面白そうに思えなくなるから不思議です。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping