「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news074.jpg

Weekly Access Top10:夏休みの予定は決まりましたか?

今年の夏は、富士急ハイランドで遊び、東静岡で仰ぎ見て、熱海でしっぽりなんていかがでしょうか。

 夏休みを満喫されている方も多いかと思いますが、皆さんゲームしてますか? 7月12日から7月19日まで集計したWeekly Access Top10です。ご覧のとおり、富士急に登場した「実物大エヴァ」や熱海にDSタテ持ちユーザーを増殖させた「熱海 ラブプラス+現象(まつり)」の記事など、おでかけ系の記事が読まれたようです。

 機動戦士ガンダムや鉄人28号など、次々とアニメのロボットたちが実物大で再現されていく中、満を持してのエヴァンゲリオンの登場となります。今週末からの一般公開を待ちに待ったファンも多いのではないでしょうか。富士急ハイランドには実物大の仰向けになったガンダムに会えるアトラクション「ガンダム クライシス」もあり、こちらも体験すれば、ガンダムとエヴァの両方が楽しめるようになっています。ちなみに、公開初日の7月23日には、公式サイトで中継が予定されているそうです。また、戦国BASARAのアトラクションも体験できます。

 ちなみに、2010年7月24日(土)〜2011年1月10日(月・祝)の期間、静岡の東静岡広場では、昨年お台場で立ちあがった実物大ガンダムがビームサーベルを携えて再び一般公開されることになっています。これは、バンダイが1980年7月より発売しているガンダムのプラモデル「ガンプラ」が、今年で生誕30周年を迎えたことを受け、それを記念して開催される「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」に出展することになり実現した。イベント期間中は、台座に上がり、実際に触れることができる「タッチ&ウォーク」の実施や、オリジナルグッズの販売などが実施されるそうです。

 で、考えてみました。都内に住む人間が富士急ハイランド、熱海、そして東静岡を1泊2日で周るにはどうしたらいいのかを……。交通機関としては車か公共の乗り物を利用することになりますが、どっち周りで行くかでだいぶ変わってきます。単純に熱海→東静岡までを新幹線を利用し、そこから一路富士急ハイランドに移動するのが効率もよさそうですが、熱海で大野屋にお泊りすることを絶対条件にすると、話は変わります(「ラブプラス+」ではお泊りイベントが収録されて、おり、熱海の大野屋がロケ地になっています)。富士急ハイランドから東静岡、そして熱海というちょっと効率の悪い移動が強いられるのです。電車を使うとなると、東静岡から富士急ハイランドへは、わざわざ新横浜に戻ってくるか、甲府に抜けないといけません。となると、車かバスの利用が便利なように思えます。

 富士急ハイランドへは適当に午前中に着くように移動してください。新宿駅から出ているあずさか、富士急行河口湖行きあたりで移動してください。富士急ハイランドでエヴァを見てたっぷり遊んだ後、午後5時10分頃に富士急バスの河口湖〜沼津線で沼津へ抜け(午後6時16分頃着)ましょう。そこから新幹線で東静岡へ(午後6時28分発、午後7時18分着)。夕方の一番映える(と思われる)時間にギリギリ間に合うかどうかはその日の渋滞と太陽次第ですが、確実にライトアップされたガンダムは拝めるはずです。ガンダムをひと目見たらすぐに退散して、熱海へ移動です。大野屋にチェックインが遅くなる旨を伝えておき、ゆっくりと熱海へと向かいましょう。熱海への新幹線はそこそこあるのでよほど遅くならなければ大丈夫です。あとは熱海でしっぽりした後、翌日熱海観光に出かけましょう。帰りはおまかせです。マイカーやレンタカーで乗り捨てという手もありますが、疲れを覚悟する必要がありそうです。

 なお、こちらの妄想は7月24日〜25日の週末を想定しています。すべての乗車券や入場券、宿泊予約などが事前に取得でき、かつ何もアクシデントが起きなかったと仮定しておりますので、あしからず。また、上記の交通手段以外にももっと有効な手段はたくさんあると思います。一例と思っていただければ幸いです。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping