「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news080.jpg

日々是遊戯:これは遊んでみたい! ラジコンカーと車載カメラで「リアル」レースゲーム

海外のファンが制作中のレースゲーム「Racer」をご紹介。もちろんただのレースゲームではありません。

これは遊んでみたい!

 以前紹介した「走るアウトラン筐体」もスゴかったですが、海外のマニアがまたおかしなものを作っているようです。

 主な材料は、古いレースゲーム筐体とラジコンカー、ビデオカメラ、そして大量の段ボール。カンのいい人ならこれだけで何を作っているか想像がついたんじゃないでしょうか?

 そう、このゲームの正体はズバリ、車載カメラの映像を使った「リアル」レースゲーム。ラジコンカーにはカメラが搭載されていて、プレイヤーはカメラの映像をモニタで見ながら、まるでレースゲームで遊んでいるかのようにラジコンカーを運転できるというわけ。もちろん専用のコースもちゃんとあって、大量の段ボールはこのための材料だったのですね。

wk_100811hibikore01.jpg キャビネットは古いレースゲーム筐体を再利用
wk_100811hibikore02.jpg こうして見ると、ホントにレースゲームみたい

wk_100811hibikore03.jpg コースはすべて段ボールで作られているそう

 現時点でのバージョンは「0.2」とのことですが、公式サイト(http://racer.sputnic.tv/)の動画を見るかぎり、メニューやタイム表示といった基本的なインタフェースはすでにできており、このままでもレースゲームとして十分に遊べそうな印象。ハンドルの動きに合わせてシートが動くギミックもあり、ゲームセンターに置いてあったら普通に人気が出そうです。現状ではマシンがひっくり返ってしまった場合、自分では起き上がれないのでサポートする人間が必須ですが……。

 今後のロードマップとしては、フォースフィードバックの採用やコースデザインのブラッシュアップ、マシン転倒時の自動復帰機能などが計画されているそう。さらにはなんと「ブーストアイテム」の追加も予定されているとのことで、一体どこまで進化を遂げるのか見てみたいものです。


wk_100811hibikore04.jpg 独自の構造により、十分な強度を実現しています
wk_100811hibikore05.jpg この中をラジコンカーが爆走します

RACER DEMO 0.1 - video game mashup from sputnic on Vimeo.


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping