「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news046.jpg

週間ソフト販売ランキング:あのタイトルたちが帰ってきて、お盆を実感する

お盆休みが重なった8月9日〜8月15日の期間で集計したソフト販売ランキングです。やはり力のあるソフトが上がってきております。

週間ソフト販売ランキング

2010年8月9日〜2010年8月15日

順位機種タイトルメーカー発売日価格(税込)販売本数累計本数
1WiiWiiパーティ同梱版含む)任天堂2010年7月8日4800円12万400073万6000
2PS3戦国BASARA3カプコン2010年7月29日6990円3万500033万5000
3NDSイナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパークボンバーレベルファイブ2010年7月1日4980円2万800078万
4PSPテイルズオブファンタジア なりきりダンジョン X(クロス)バンダイナムコゲームス2010年8月5日5480円2万800013万6000
5PSP初音ミク -Project DIVA- 2nd同梱版含む)セガ2010年7月29日6090円2万400030万1000
6Wiiスーパーマリオギャラクシー2任天堂2010年5月27日5800円2万100077万
7NDS絵心教室DS 任天堂2010年6月19日2800円1万700012万5000
8NDSトモダチコレクション任天堂2009年6月18日3800円1万5000337万9000
9Wiiドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリースクウェア・エニックス2010年7月15日6090円1万500022万
10NDS太鼓の達人DS ドロロン!ヨーカイ大決戦!!バンダイナムコゲームス2010年7月1日5040円1万400017万6000

メディアクリエイト調べ


 ご覧のとおり、期間中に発売された新作ソフトは一切入っておりません。そもそもお盆休みということで、タイトル発売がほとんどなかったのが原因ですが、そうなるといつもコンスタントに売れている定番タイトルが浮上してきます。実際は、5pb.のPSP用テキストアドベンチャー「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー(限定版含む)」や、サイバーフロントのPSP用テキストアドベンチャー「家族計画(限定版含む)」などが8月12日に発売されておりますが、10位以内には入ることができませんでした。

 そもそも、ゲームソフトがもっとも売れる時はその発売日から数日なので、販売ランキングでも発売週に登場するのが常でした。その後、徐々に販売本数を落としていき、ランク外へと消えていきます。ところが、中には“しぶとい”タイトルも存在します。上記した定番タイトルとなるソフトがそれです。それらは、お盆休みのような時期や、新作タイトルがあまり振るわなかった時にひょっこりとランキングに帰ってきます。

 「トモダチコレクション」や「マリオカート Wii」「New スーパーマリオブラザーズ Wii」「Wiiフィット プラス(同梱版含む)」などがその代表例です。昨年発売されたにも関わらず、これらタイトルは常に30位以内を行ったり来たりしています。「トモダチコレクション」に至っては10位に食い込んでくるほど。きっと、「Wiiパーティ(同梱版含む)」や「スーパーマリオギャラクシー2」もその仲間入りをすることでしょう。

wk_100819rank01.jpgwk_100819rank02.jpgwk_100819rank03.jpg 「Wiiパーティ」もきっと定番化するでしょう

 また、堅調に推移しているといえば、「太鼓の達人DS ドロロン!ヨーカイ大決戦!!」や「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー」などのタイトルも挙げられます。ともに7月1日に発売されていますが、約2カ月経過しても今回のように数万単位で毎週販売されているので、息が長いタイトルといえるでしょう。

 夏のちょっとしたひと休みとなった今回の販売ランキングですが、新作があまり発売されないからこそ見えてくるものもあります。

(c) 2010 Nintendo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping