「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



「大賞」「優秀賞」「佳作」はTGS2010会場にて発表――「日本ゲーム大賞2010」アマチュア部門の受賞対象作品を発表

201の応募作品のなかから受賞対象に選ばれたのは9作品。これら作品についてはTGS2010会場内で試遊もできる。

 コンピュータエンターテインメント協会は、「日本ゲーム大賞2010」の「アマチュア部門」の受賞対象作品となる9作品を発表した。

 「日本ゲーム大賞2010」は、同協会が主催するコンピュータゲームコンテストで「アマチュア部門」については、アマチュアの個人・団体からの応募作品について選考が行われる。今回は201作品の応募があり、業界誌編集者、クリエイターによる第1次審査(VTR審査)、第2次審査(試遊審査)により、16作品を選出。その後、業界誌編集長、トップクリエイターによる最終審査を経て、9作品が選出された。

 選出された作品は以下の通りで、最終結果となる「大賞」「優秀賞」「佳作」については、9月18日午前10時30分より「東京ゲームショウ2010」会場内のイベントスペースにおいて発表される。また受賞作品については9月16日〜19日に開催される「東京ゲームショウ2010」内の、「日本ゲーム大賞アマチュア部門 受賞作品試遊コーナー」(ホール6)にて公開、試遊ができる。

作品名 所属/制作者 プラットホーム
EUROPA(エウロパ) 名古屋工学院専門学校/チーム機密文書 PC
GRAVIS(グラヴィス) 日本工学院八王子専門学校/O.M.I PC
SAND CRUSH(サンド クラッシュ) 東京工芸大学/UWAY PC
Charlotte(シャルロット) 尚美学園大学/Team Charlie PC
新体操 日本電子専門学校/新体操運営本部 PC
NEON(ネオン) HAL大阪/城 佳邦 ニンテンドーDS
FINGER BATTLEFIELD!(フィンガー バトルフィールド) 日本電子専門学校/鵜澤 友樹 PC
ブロッくる 東京工芸大学/Libre Head PC
レムと魔法のマフラー 東京コミュニケーションアート専門学校/Okuty's Factory PC

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping