「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news075.jpg

PC向けオンラインRPG「LUNA twinkle!」、9月16日に大型アップデートを実施

約半年ぶりの大型アップデートとなる今回は、上級者向けの新種族・新マップに加え「インスタンスダンジョン」「乗り物」「ハウジングシステム」といったさまざまな要素が追加される。

 NHN Japanは、同社が運営するゲームポータルサイト「ハンゲーム」で提供するPC向けオンラインRPG「LUNA twinkle!(ルナ トゥインクル!)」において、9月16日に大型アップデートを実施する。

 今回の大型アップデートでは、レベル20以上のキャラクター向け新種族「エヴィル」とエヴィルの故郷となる新マップとして「サヘル砂漠」「砂漠の楽園パラスス」「エルピス人の遺跡」が追加される。これらのマップはかつてブルーランドに混乱をもたらしたドラゴニオン達の神殿へと続く、乾燥した砂漠地帯となっている。その先に控える新ダンジョン「ドラゴニオン神殿」では、「ドラゴニオンの亡霊」がボスモンスターとして待ちかまえる。


tm_20100820_lunatwinkle01.jpgtm_20100820_lunatwinkle02.jpgtm_20100820_lunatwinkle03.jpg

 また、新たななシステムとしてパーティーで独占可能な「インスタンスダンジョン」、自分だけの部屋をコーディネイトできる「ハウジングシステム」、気球や魔法の絨毯を移動手段として活用できる「乗り物」、食べることによりバフ効果が得られる「料理」などが追加される。インスタンスダンジョンには「貪欲の寺院」と「壊れた難破船」の2種類があり、それぞれに難易別に「初級」「中級」「上級」を用意。「初級」ダンジョンはゲーム内キャラクターから購入するアイテムで入場可能で、「中級」や「上級」への入場には「初級」ダンジョンにて手に入るアイテムを使い入場する仕組みとなっている。


tm_20100820_lunatwinkle04.jpgtm_20100820_lunatwinkle05.jpg 新しく追加となるインスタンスダンジョン「貪欲の寺院」(左)と「壊れた難破船」(右)

tm_20100820_lunatwinkle06.jpg 新たな移動手段として活用できる「乗り物」の数々
tm_20100820_lunatwinkle07.jpg 自分だけの部屋をコーディネイトできる「ハウジングシステム」。1IDにつきひとつ「マイホーム」が登録できる。

Published by NHN Japan Corp.
Copyright (C) EYA SOFT Co., Ltd. & LUNA STUDIO. All rights reserved.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping