「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



コンピュータ将棋vsプロ将棋棋士、勝つのはどっちだ――特別対局「清水市代女流王将vs.あから2010」10月11日開催

最近めきめきと腕を上げているコンピュータ将棋界が、満を持して人間のプロ将棋界に挑戦状を叩き付けたのが今年の4月。その第一弾として、女流棋士界の第一人者、清水市代女流王将との対局が10月11日に行われる。

 情報処理学会は、コンピュータ将棋と女流棋士・清水市代女流王将との特別対局「清水市代女流王将vs.あから2010」の開催スケジュールを発表した。

 この特別対局は、同学会が現在創立50周年事業として取り組んでいる「トッププロ棋士に勝つ将棋プロジェクト」の一環として開催されるもの。コンピュータ側で挑戦するソフト「あから2010」は、5月に開催された「第20回世界コンピュータ将棋選手権」で優秀な成績をおさめた4ソフト「激指」「GPS将棋」「Bonanza」「YSS」の合議システムを、東京大学内に置かれた676コアのクラスタマシンに搭載する。一方、迎え撃つ人間側からは獲得女流タイトル計43期を誇る女流棋界の第一人者、清水市代女流王将が迎え撃つ。

 対局は、10月11日午後1時より東京大学本郷キャンパスで持時間各3時間(チェスクロック使用。切れたら1分)により行われ、当日の会場では日本将棋連盟による大盤解説会と指導対局も開催される。また、Webサイト「日本将棋連盟ホームページ」、ケータイサイト「日本将棋連盟モバイル」(現在docomoのみ対応)による中継も行われる。詳細なスケジュールは以下の通り。

【8月30日追記】情報処理学会から、当日の指導対局は中止すると発表された。また、「日本将棋連盟モバイル」は9月1日よりソフトバンクにも対応する予定。

「清水市代女流王将vs.あから2010」

開催日時: 2010年10月11日(月・祝)午後1時〜(午前12時開場)

開催場所: 東京大学本郷キャンパス 工学部2号館(東京都文京区本郷7-3-1)

指導対局2F「221号講義室」

大盤解説1F「213大講義室」

入場定員: 500名(当日受付・全て自由席)

入場料: 1,000円(駒桜会員は無料)、指導対局は別途2,000円

WEB中継: 日本将棋連盟ホームページ(http://www.shogi.or.jp/)

モバイル中継: 日本将棋連盟モバイル(http://i.jsamobile.jp/)



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping