「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news066.jpg

週間ソフト販売ランキング:ヒットの真髄を垣間見れるかも?

8月16日〜8月22日のソフト販売ランキングです。そういえば、9月5日に京都で「文化庁メディア芸術祭京都展」が開催され、宮本茂氏と養老孟司氏による対談が実現するようですよ。

週間ソフト販売ランキング

2010年8月16日〜2010年8月22日

順位機種タイトルメーカー発売日価格(税込)販売本数累計本数
1PS3Another Century's Episode:Rバンダイナムコゲームス2010年8月19日8379円22万22万
2WiiWiiパーティ同梱版含む)任天堂2010年7月8日4800円6万900080万5000
3PS3超次元ゲイム ネプテューヌ限定版含む)コンパイルハート2010年8月19日7329円2万30002万3000
4NDSイナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパークボンバーレベルファイブ2010年7月1日4980円1万80079万8000
5PS3戦国BASARA3カプコン2010年7月29日6990円1万800035万3000
6PSPテイルズオブファンタジア なりきりダンジョン X(クロス)バンダイナムコゲームス2010年8月5日5480円1万600015万3000
7Wiiスーパーマリオギャラクシー2任天堂2010年5月27日5800円1万400078万4000
8NDS絵心教室DS 任天堂2010年6月19日2800円1万300013万8000
9PSP初音ミク -Project DIVA- 2nd同梱版含む)セガ2010年7月29日6090円1万300031万4000
10NDSトモダチコレクション任天堂2009年6月18日3800円1万339万

メディアクリエイト調べ


 8月16日〜8月22日の期間に集計したソフト販売ランキング、10位にランクインしたのは「Another Century's Episode:R」と「超次元ゲイム ネプテューヌ(限定版含む)」と、ともにプレイステーション 3向けタイトル。あとはいつもの“常連タイトル”が顔をそろえています。

wk_100827rank01.jpg

 そういえば、9月2日より京都で「文化庁メディア芸術祭京都展」が始まります。その会期中のイベントとして、9月5日に「宮本茂氏と養老孟司氏によるシンポジウム」が予定されています。

 「文化庁メディア芸術祭 京都展」は、を、9月2日(木)から12日(日)までの11日間、京都国際マンガミュージアムと京都芸術センターで開催されるイベントで、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞「海獣の子供」の作者、五十嵐大介氏を迎えたトークショーや、京都大学の吉岡洋教授等による座談会「メディアアート 一期一会」などが行われる予定になっています。

 今回、その「文化庁メディア芸術祭 京都展」において、「ドンキーコング」「スーパーマリオ」「ゼルダの伝説」をはじめとしたゲーム史に残る数々の傑作を手がけてきたゲームクリエイター宮本茂氏と、マンガのみならずゲームやアニメにも造詣が深い京都国際マンガミュージアム館長、解剖学者の養老孟司氏によるシンポジウムが行われることになったそうです。当日は午前10時から受付にて先着順(250名)に整理券が配布される予定ですが、きっとすぐに配布し終わるような気がします。

 宮本氏といえば、言わずと知れたヒットメーカーです。販売ランキングには常に宮本氏が手掛けたタイトルが顔を出します。ユーザーに長く愛される秘訣がシンポジウムで垣間見えるかもしれません。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping