「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news021.jpg

Xbox 360 Media Briefing 2010(詳細版):「FF XIII」から「Kinect」まで、怒濤のラインアップが発表された「Xbox 360 Media Briefing 2010」リポート (1/2)

9月8日、マイクロソフトは発表会「Xbox 360 Media Briefing 2010」を開催。年末商戦に向けたXbox 360のラインアップや新サービスが発表された。その模様を詳細にお届けする。

いつものように安定して楽しめるパッケージソフト群

wk_100908xbox01.jpg 「ここ数年、この時期にイベントを行わせていただいていますが、過去は大きなニュースがカブってしまうことが多かった。今年は大丈夫だろうと思っていたら、なんと台風が来てしまいました(笑)」と、ジョークを交えた挨拶で会場を沸かせる泉水氏

 9月8日、マイクロソフトはプレス向け発表会「Xbox 360 Media Briefing 2010」を開催した。例年この時期に行われている本発表会は、年末商戦のXbox 360用タイトルを発表&おさらいしていく、いわば東京ゲームショウの前哨戦といえるイベントだ。

 まず登壇したのは、おなじみマイクロソフト 執行役 常務 ホーム&エンターテイメント事業本部長 泉水 敬氏。「Xbox 360はこの年末で5周年を迎えようとしています。この5年間、私どもは“ユーザーの皆さんに最高のゲームのラインアップをお届けする”、“充実したオンラインサービスを提供する”、“よりよいハードウェアを常に提供していくこと”という3つのことに注力してきました。その結果、Xbox 360は多くのゲームファンに楽しんでもらえるゲーム機になったと考えています。今年はさらに、Kinectという新しい側面が加わり、まったく新しい体験を提供します。コントローラーを必要としないKinectは、Xbox 360を誰もが楽しめるプラットフォームへと進化させます」と、年末に向けた意気込みを語った。

 まずは、リリース予定のパッケージゲームが紹介された。9月15日に発売予定の「Halo: Reach」を筆頭に、「モンスターハンター フロンティア オンライン シーズン9.0 プレミアムパッケージ」(9月29日発売予定)、「デッドライジング2」(9月30日発売予定)、「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」(10月21日発売予定)、「Fable III」(10月28日発売予定)、「NARUTO−ナルト−疾風伝 ナルティメットストーム2」(10月21日発売予定)、「ドラゴンボール レイジングブラスト2」(11月11日発売予定)、「電脳戦機バーチャロン フォース」(今冬発売予定)、「アイドルマスター2」(2011年春発売予定)、「Gears of War 3」(2011年4月7日発売予定)が改めて紹介された。

wk_100908xbox02.jpgwk_100908xbox03.jpgwk_100908xbox04.jpg

wk_100908xbox05.jpgwk_100908xbox06.jpg 発表済みのタイトルを改めて紹介。2011年春までの発売予定タイトルは、昨年比2倍となる約100本ほどだという

wk_100908xbox07.jpg 「Mass Effect」ファンに朗報! 「Mass Effect 2」のローカライズがついに発表された。発売は前作に引き続きマイクロソフトだ

 海外で大ヒットしたRPG「Mass Effect 2」の日本発売が決定したことも紹介。発売はマイクロソフトで、今冬の発売を予定している。また前作「Mass Effect」からセーブデータが引き継げることも明らかにされた。本シリーズが気になっている人は、「2」の発売前に「Mass Effect」を遊び尽くしておくといいだろう。

 続いて、スクウェア・エニックス・ホールディングスの専務執行役員、橋本 真司氏が登壇。古くからのゲームファンには、橋本名人といったほうが分かりやすいだろうか。橋本氏は、マイクロソフトの発表会は初登壇だという。


wk_100908xbox08.jpg 泉水氏と握手する橋本氏。元名人は、今ではスクウェア・エニックスの超えらい人に

 橋本氏からは、スクウェア・エニックスの発売予定タイトルが紹介された。まずは、海外で発表されていたシューター「ガン★ロコ」の日本発売が決定したことを明らかにした。橋本氏は「“ロコ”とは“クレイジー”という意味。本作は監獄の惑星を舞台に、犯罪者たちのクレイジーな脱獄劇を描いたスプリントアクションシューター。シングルモードでは、煩雑な操作を一切必要とせず、キャラクター性の強い過激でクレイジーな体験が楽しめます。またマルチプレイは、最大12人でプレイ可能。発売時期は2011年を予定しており、TGS2010ではプレイアブル出展を予定している」と解説。


wk_100908xbox09.jpgwk_100908xbox10.jpg 日本発売が決定した「ガン★ロコ」。スピード感あふれるシューティングバトルは、既存のFPS/TPSとは一線を画す存在になりそう

wk_100908xbox11.jpg ヴォーカルエディットコンテストが開催決定。動画職人やプロデューサーの皆様は、腕を振るうチャンス!

 また9月9日より、“初音ミク”に代表される「キャラクターボイス」シリーズを用いた、ヴォーカルエディットコンテストが開催されることが明らかにされた。採用賞金は30万円で、副賞はXbox 360 250GBおよび「ガン★ロコ」ソフト。

 続いて、「マインドジャック」(2011年発売予定)、「FRONT MISSION EVOLVED」(9月16日発売予定)などの発表済みタイトルを改めて紹介。海外ゲーム専用レーベル“EXTREME EDGES”枠のタイトルにも言及する。「Singularity」(9月22日発売予定)、「Deus Ex」(発売日未定)、「コール オブ デューティ ブラックオプス」(字幕版:11月18日発売予定、吹き替え版:12月16日発売予定)が紹介された。

wk_100908xbox12.jpg 「FRONT MISSION EVOLVED」は、発売後の9月末より、ダウンロードコンテンツで追加機体や追加武器を配信する予定
wk_100908xbox13.jpg 橋本氏も大ファンだという「コール オブ デューティ」シリーズの最新作、「ブラックオプス」。会場では吹き替え版のトレーラームービーが初放映された

 この流れで、「FINAL FANTASY XIII ULTIMATE HITS INTERNATIONAL」の発売が発表された。こちらの詳細は、既報の記事を参照してほしい。

 最後に、マイクロソフトが制作する「FF XIII」のCMが紹介された。Xbox 360ユーザーならおなじみの“Xbox 特命課”CM最新作だ。こちらはすでにXbox 360公式サイトで公開されているので、ぜひチェックしてほしい。

wk_100908xbox14.jpg 「FF XIII」は「INTERNATIONAL」バージョンのため、英語音声に日本語字幕という仕様だ。またバトル全体のバランスを見直し、さらにイージーモードが追加されるとのこと
wk_100908xbox15.jpg 「アイマス2」で変な株を上げた(と個人的に思う)Xbox 特命課。今回もまたやってくれました

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping