「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



PS3「龍が如く OF THE END」の出演者大公開

的場浩司さん、杉本哲太さん、栗山千明さん、石橋蓮司さん、ピーターさん、そしてシリーズ続けて出演を果たす徳重聡さんと、豪華俳優陣が物語に命を吹き込む。

 熱い人間ドラマとリアルな現代日本を描く、大人のためのエンターテインメント「龍が如く」シリーズの最新作、プレイステーション 3向け「龍が如く OF THE END」の豪華俳優陣の出演が決定した。

 シリーズでは毎回話題となる豪華なキャスティングだが、今作「龍が如く OF THE END」においても、人気と実力を兼ね備えた俳優陣を起用されている。近江連合・二階堂哲雄役には的場浩司さん、東城会系組織組員・長濱友昭役には杉本哲太さん、今作のヒロインである女性自衛官・浅木美涼役には栗山千明さん、たこ焼き屋店主・おやっさん役には石橋蓮司さん、敵か味方か物語の鍵を握る謎の男・DD(ディー・ディー)役にはピーターさんが起用。声だけではなく本人の顔を元に作成した3DCGキャラクターとして出演する。

 さらにシリーズの人気キャラクター東城会六代目会長・堂島大吾役の徳重聡さんが、「龍が如く2」「龍が如く3」「龍が如く4 伝説を継ぐもの」に続きシリーズ4度目の出演を果たした。

キャスト紹介

  • 的場 浩司(まとば こうじ)
wk_100910ryuu01.jpgwk_100910ryuu02.jpg 「ゲームの収録は初めてだったのですが、すべてのシーンを座った状態で演技しなければならなかったのでとても難しかったです。あと自分は“武蔵の国の男”なので関西弁のイントネーションにも気を使いました。リアクションだけで何パターンも声を収録するのには驚きましたが非常にいい経験をさせてもらいました。“二階堂哲雄”はワルの部分だけではない非常に切ない男で演じていてとても胸が熱くなりましたね。自分の演じたキャラクターが完成した「龍が如く OF THE END」でどんな芝居をしているのか凄く楽しみで早くプレイしたいですね」(的場 浩司)

  • 杉本 哲太(すぎもと てった)
wk_100910ryuu03.jpgwk_100910ryuu04.jpg 「ゲームの出演は初めてで、最初に声を収録して後から声に合わせてキャラクターの口の動きをつけるというやり方を聞いて驚きました。映像が無い中での収録だったので台本からシーンを想像して演技をするのが難しかったですね。“長濱”は極道なのですが味方なのかそれとも裏切るのか分からない雰囲気のキャラクターなので、あえて役作りはしないフラットな状態で収録に望みました。みなさんも彼が最後にどうなるのか楽しみして下さい」(杉本 哲太)

  • 栗山 千明(くりやま ちあき)
wk_100910ryuu05.jpgwk_100910ryuu06.jpg 「元々『龍が如く』が大好きだったので出演が決まった時は嬉しかったのですが、逆によく知っているだけにプレッシャーもありました。私は『龍が如く』『龍が如く2』『龍が如く3』とプレイしていたので収録中『きっと桐生さんはこんな感じでセリフを返してくれるだろう』と想像しながら演技することが出来ましたね。今作『龍が如く OF THE END』では私の演じた“浅木美涼”が登場するのはもちろんですが、大好きなキャラクターの真島さんが操作できるという事なので今から凄く楽しみです」(栗山 千明)

  • 徳重 聡(とくしげ さとし)
wk_100910ryuu07.jpgwk_100910ryuu08.jpg 「『龍が如く」シリーズは4作目の出演なので“堂島大吾”を演じるのは慣れてきたはずだったのですが、今回は今までとかなり内容が変わっていたので初めて参加させていただいた『龍が如く2』の時と同じような心境で収録に望みました。今回は大吾の弱い部分や笑顔など今まではあまり無かった感情を表現するのが難しかったですね。今作『龍が如く OF THE END』は僕自身も出来上がりがまったく想像できません。しかしみなさんが『龍が如くこうなったか!』と楽しんでプレイしてもらえる作品になっていると確信しています」(徳重 聡)

  • 石橋 蓮司(いしばし れんじ)
wk_100910ryuu09.jpgwk_100910ryuu10.jpg 「ゲームへの出演依頼には少し驚きましたが、役者として常に好奇心を持って新しいものにチャレンジしたいと思い今作への出演を決めました。CGの表現技術が凄いのでそのうち役者がいらなくなってしまうと心配になりましたよ。私はたこ焼き屋の店主という役ですが、短いセリフが多いのですが行間で“おやっさん”の感情を表現できたと思います。自分がゲームの世界に入るというのは非常に楽しみですが、ゲーム中の自分の演技に“ダメ出し”しちゃうかもしれませんね(笑)」

  • ピーター
wk_100910ryuu11.jpgwk_100910ryuu12.jpg 「『龍が如く』シリーズはずっと興味のあった作品だったので出演のお話をいただいた時は嬉しかったですね。本当は関西弁バリバリの極道役がやりたかったですけどね(笑)。私が演じる“DD(ディー・ディー)”は年齢不詳の日系アメリカ人で物語の最後まで謎に包まれた男です。今回は声だけではなく、自分の顔を元にして作ったキャラクターが登場するので完成した映像を見るのが本当に楽しみです。みなさんの敵になるのか?味方になるのか? 最後までハラハラさせると思いますので期待して下さい」

「龍が如く OF THE END」
対応機種プレイステーション 3
ジャンル未定
発売日未定
価格未定
(C) SEGA



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping