「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



古田雄介のアキバPickUp!:アキバで深夜販売まで計画される「FF14」のスゴい人気 (3/4)

SATAポート12基のハイエンドマザーやネットカフェ向けのタフマザーなど――ASRockの新マザー

 9月18日に「ASRock新製品お披露目会」を開催したASRockは、先週もユニークな新製品を投入していた。ハイエンド向けで注目を集めたのは、X58マザー「X58 Extreme6」だ。PCI Express x16スロットを3基備えるATXマザーで、合計6基のUSB 3.0ポートと、同じく6基のSATA 3.0とSATA 2.0ポートを備えるのが特徴。価格は2万7000円前後から2万9000円前後となる。入荷したTSUKUMO eX.は「USB 3.0ポートをフロントベイに設置できるユニットを備えているので、外付け機器の使い勝手も上々ですね。インテル系でSATA 3.0を駆使したい人にオススメです」と語る。

og_akiba_009.jpgog_akiba_010.jpg ASRock「X58 Extreme6」

 また、インターネットカフェなどで長時間稼働させることを想定した「iCafe」シリーズのマザーボードも複数のショップに並んでいた。H55マザー「H55iCafe」とAMD 870マザー「870iCafe」で、価格は順に9000円強と8000円強となる。ともに耐久性を重視したデザインとなっており、日本製コンデンサを採用している。また、PS/2やシリアルポートなどのレガシーインタフェースを備えているのもポイントだ。

 T-ZONE.PC DIY SHOPは「いろいろな国のネットカフェにフィットするような機能をそろえてきたんでしょう。拡張スロットもPCIとPCI Express x1をちゃんと用意していますし、個人で使うにもサブマシンとしては便利な作りになっているといえますね」と評価していた。

 ただ、ユニークながら実用的な新製品を眺めつつ、「まともな感じで売り手としてはうれしいのですが、個人的には寂しさも感じたりしますね……。昔みたいな無茶なマザーもたまには出してほしいなと思います」とつぶやくショップもあった。

og_akiba_011.jpgog_akiba_012.jpg ASRock「iCafe」シリーズ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.