「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news114.jpg

「真・女神転生IMAGINE」、新エピソード「Act.18 Do not make cast idols.」がスタート

魔階都市トーキョーで少女「アズラ」と「十戒の宝石」を巡るエピソードがスタート。果たして、イノセントな少女・アズラの運命はいかに。

 株式会社ケイブは、同社が提供するオンラインRPG「真・女神転生IMAGINE」において、新エピソード「the Ten Commandments」の続編「Act.18 Do not make cast idols.」を10月5日より追加する。

 「Act.18 Do not make cast idols.」は「the Ten Commandments」の続編となるエピソード。で、「超・衝撃的な結末」が用意されているとのこと。また、プレイヤーが選択する選択肢によって、これからの未来を暗示する展開も起こる。ストーリーのアウトラインは以下の通り。

「Act.18 Do not make cast idols.」ストーリー

十戒の宝石を柱の巻属に奪われたケルベロス。彼から「宝石の奪還」もしくは「アズラの監視」を行わなければならない旨を告げられたプレイヤーは、時を同じくして多数の悪魔たちが魔階新宿トチョウに終結しつつあることを、山本長官より知るのでした。



tm_20101005_megamitensei01.jpgtm_20101005_megamitensei02.jpg

 また、主要人物として「アズラ」「オセ」「アンドラス」「不動の山本長官」が登場する。


tm_20101005_megamitensei03.jpg アズラ
イノセントの少女。一般的には存在しない子供型であり、感情豊か。兄を敬愛しており、役に立とうと一人バベルを飛び出した。プレイヤーとともに数々の経験をし、次第に成長し、そこでさまざまな真実に直面する
tm_20101005_megamitensei04.jpg オセ
セツが従える柱の巻属の一人。オロバスとベリスを従え「十戒の宝石」の奪還と「アズラの守護」を任務としている。宝石を奪った後、魔階新宿トチョウで何かの儀式を行っている模様

tm_20101005_megamitensei05.jpg アンドラス
セツが従える柱の巻属の一人…だったのだが、ひょんなことからアズラと契約を結び、使い魔となり、彼女を護衛している。その意図は、いつしかアズラ寄りとなり、時には盟主・セツの思惑を超える行動を取ることもある
tm_20101005_megamitensei06.jpg 不動の山本長官
共同体社会が擁する新宿バベルを中心とした「東京再生計画」を担う人物。共同体社会における最高意思決定者である「古島総帥」が不在の場合、新宿バベルでの指揮を一任されている

(c)ATLUS(c)CAVE

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping