「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news115.jpg

やんちゃなステラマスターがご来社です――「ブラウザ銀河大戦」

クローズドβテストテスターの募集が開始された「ブラウザ銀河大戦」をご紹介します。

wk_101008buragin01.jpg

 エンタークルーズは、インストール不要のブラウザゲーム「ブラウザ銀河大戦」を今秋サービスすると発表した。それを世に知らしめるべくプレイヤーの分身ともいえるステラマスター(プレイヤーキャラクター)の1人が編集部に遊びに来てくれました。それも元気いっぱいに!

 このステラマスターに扮しているのはコスプレイヤーのコノミ・アキラさん。海外での評価も高く、各国のコスプレイベントに参加し、文化交流の促進に貢献している才女だ。ただし、その没入度にはこちらが面くらうことになる。

 登場からステラマスターになりきって、元気いっぱいに跳び出してきた(本当に飛びこんできた)。「あ、はじめましてー」的な挨拶などをすっ飛ばし、「やぁ! 僕はステラマスター」といきなり本作の説明を始めてくれた。

wk_101008buragin06.jpgwk_101008buragin07.jpg こちらが本作のプレイヤーの分身ともいうべき、ステラマスターさん(男女)

 対応したのが会議室がったこともあり、おもむろに備え付けてあるホワイトボードに分かりやすくイラストをふんだんに使って説明してくれたのだが、はっきりいって要領を得ない。一応、おとなしく聞いていたのだが、なによりもイラストが下手くそすぎた。事前に本作について調べていなかったら、“宇宙を舞台に敵エイリアンと戦うシミュレーションRPG”だと勘違いするところだった。ま、かわいいからいいんだけども……。


wk_101008buragin02.jpgwk_101008buragin03.jpgwk_101008buragin04.jpg 絵は下手だけど、愛きょうでカバーだ!

そんなわけで、解読して説明します

wk_101008buragin08.jpg 自分の本拠地はとりあえず施設の充実をはかることになる

 SF戦略シミュレーション「ブラウザ銀河大戦」は、プレイヤーが大宇宙の1つの星系を有するステラマスターとなり、自星系の繁栄・戦艦開発・司令官の育成などをしながら、全宇宙の覇権掌握を目指していく。

 プレイヤーが本拠地とする惑星には、土壌や産出資源の傾向など環境よる違いがあり、それぞれを資源用・軍事用など、異なる方針で開発していく。ゲーム開始時に与えられる自分の領土(星系)をどういう手順で開発し、内政や軍事など、どういう分野に力を注ぐのかがまず最初にプレイヤーが考えることとになる。

 宇宙は広大で、誰も探索されていない暗黒空間も存在する。プレイヤーは自分の惑星から徐々に惑星づたいに領地を拡大していき、暗黒空間に眠る叡智や鉱脈を手に入れたり、時には他のプレイヤーと協力して宇宙海図を完成させたりする。そのために数十種類の宇宙戦艦を開発し、転用していくことも考えないといけない。戦艦には3タイプあり、それぞれに特性があり、じゃんけんのように相剋関係になっている。自由にカスタマイズすることもできる。

wk_101008buragin09.jpgwk_101008buragin10.jpgwk_101008buragin11.jpg

 また、総勢200種類の司令官を用意。艦隊を率いる司令官は、「レアリティ」「コスト」「能力」「フォーメーション」「スキル」のパラメーターがあり、それぞれが異なった能力を持っている。高いレアリティ・能力を持った司令官ほどコストが高くなり、デッキにセットできる数が少なくなる。キャラクターは、人間だけでなくエイリアン・アンドロイドといった様々な種族が登場するのも魅力だ。

wk_101008buragin12.jpgwk_101008buragin13.jpgwk_101008buragin14.jpg

wk_101008buragin15.jpgwk_101008buragin16.jpgwk_101008buragin17.jpg 司令官によってに戦術が変わる

 本作は、戦艦と司令官の組み合わせによって勝敗が決するといってもいい。司令官によって戦術のフォーメーションが変わり、どの戦艦をどこに配置するかによって戦闘の結果が変わってくる。艦隊戦では、火力だけでなくこうした戦術面にも十分戦っていけるのだ。他プレイヤーと覇権を競うもよし、一緒に手を組んでもよし、ただ領土の開拓に勤しんでもいいだろう。いくつものプレイヤーの要求に応えられるようになっているといっても過言ではない。

wk_101008buragin18.jpgwk_101008buragin19.jpgwk_101008buragin20.jpg

 ――と、ステラマスターさんはおっしゃりたかったんだと思う。ま、かわいいからいいんだけども。そんなわけで、あらかた説明も終えたら元気に帰っていったとさ。

ストーリー(資料より抜粋)

 人類政府は太陽系のエネルギー資源の枯渇による全人類の生産・生活機能の停止を打破するため、世界戦略基金をRUSDA(ラーダイト世界宇宙開発機構)による超長距離航海技術の開発にすべて投下することを決定した。

 望みを託されたRUSDAは研究開発の末、フォトン・ドライブと呼ばれる物質現象を発見により、航海速度と航海距離を両立する革新的な動力機関を開発することに成功、遂には銀河が有する幾万の星への植民を遂げ、人類が宇宙に覇を唱えることは時間の問題かに思われた。

 人類の平和は政治中枢機能を持つ銀河政府を中心とし、各星系の代表者・ステラマスターの自治統治によって守られていた。

 しかし、銀河政府の利権闘争・派閥抗争、ステラマスター間の希少資源を目的とした侵略抗争、さらにはドーヴァスと呼ばれる戦闘派種族の反人類を掲げての一斉武装蜂起により、人類の栄華は脆くも崩れ去ってしまう。

 ……そして訪れる大宇宙時代。

 秩序を失った宇宙を舞台とし、野心に燃えるステラマスターが自勢力の拡大、人類の統一、そして前人未到の全宇宙の制覇を目論む、群雄割拠の戦乱の時代を迎えたのである。

wk_101008buragin21.jpgwk_101008buragin22.jpg


 さて、そんな「ブラウザ銀河大戦」だが、10月15日(金)午後4時よりクローズドβテストを開始する。それに伴い、10月8日(金)午後5時よりクローズドβテストのテスターを600名募集している。

 今回のクローズドβテストは、ゲームシステムのテストやバランスの調整、サーバー負荷テスト等を目的に実施する。ぜひ奮って参加してもらいたい。

「ブラウザ銀河大戦」クローズドβテストに応募する

  • テスター募集期間:2010年10月8日(金)午後5時〜10月11日(月)午後11時59分
  • 募集人数:600名
  • クローズドβテスト実施期間:2010年10月15日(金)午後4時〜10月17日(日)午後9時

wk_101008buragin05.jpg 最後は敬礼!

(c) 2010 EnterCrews CO., LTD. All rights reserved.



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping