「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news088.jpg

日々是遊戯:「そんな装備で大丈夫か?」の中の人が判明! あの「イイ声」の正体は……

今やすっかり「ニコニコ動画」の人気者となった、「エルシャダイ」のルシフェルさん。ところでルシフェルさんの声優って、誰が演じているかご存じでしたか?

最初に気付いたのはファンはスゴい!

 公式PVもめでたく200万再生を突破し、相変わらず「ニコニコ動画」のランキングを席巻中の「El Shaddai - エルシャダイ - ASCENSION OF THE METATRON」。最近では「ニコニコ動画」以外でも「大丈夫だ、問題ない」や「一番いいのを頼む」といった「エルシャダイ」ネタを見かけることが多くなり、まだ発売前なのにそんなに盛り上がって大丈夫か? と思わず心配になってしまうほどだったりします。

wk_101013hibikore01.jpg 今やその人気は主人公以上と言っても過言ではない、大天使・ルシフェルさん。あのイイ声は一度聞いたら忘れられません

 ところで「エルシャダイ」動画がここまでブレイクした理由のひとつが、主人公イーノックをやたらイイ声でサポートしてくれる大天使・ルシフェルさんの存在ではないでしょうか。公式PVでは「話をしよう。あれは今から36万……いや、1万4000年前だったか……」といきなり大ボケをかまして視聴者のハートをわしづかみにし、その独特の語り口から生まれる「そんな装備で大丈夫か?」「あいつは人の話を聞かないからな」といった名言・至言の数々は優れた編集素材として多くのネタ動画に活用されてきました。

 そんなルシフェルさんですが、実はこれまで誰が声を演じているのかは不明でした。ところが先日、「ルシフェル役の声優は、アーツビジョンの竹内良太氏では?」というウワサが「エルシャダイ」ファンの間で持ち上がります。

 さっそく筆者もアーツビジョンの紹介ページで竹内氏のボイスサンプルを聞いてみたのですが、確かにこれは似ている……。低音の効いた、それでいてよく響く独特のしゃべり方はまさしくルシフェルさんそのもの。ファンの間でも「確かに似てる」「これはもう確定では?」と、ルシフェル=竹内氏説を支持する声が多くあがっていました。

 果たしてこのウワサは本当なのでしょうか? 試しに「エルシャダイ」の発売元であるイグニッション・エンターテイメント・リミテッドに問い合わせてみたところ、真実は意外にあっさりと明らかになりました。

「今月末に予定しております、エルシャダイ公式サイトのリニューアルでは声優さんの情報も公開する準備を進めておりますが、みなさんさすがですね! ルシフェル役の声優さんは間違いなく竹内良太さんです」(イグニッション・エンターテイメント・リミテッド PR&マーケティングチーム)

 ――ということで、なんと本当に竹内良太氏がルシフェルを演じているとのこと。当初は今月末のサイトリニューアルに併せて公開する予定だったそうですが、これほどユーザーの間で話題になるとは思っておらず、また「特に隠し立てすることもないので……」ということであっさりと認めてくれました。竹内氏と言えば、どちらかと言えば洋画の吹き替えやナレーションの仕事が中心で、ゲームへの出演は今回が初。にもかかわらずピタリと声優を言い当てた「エルシャダイ」ファンのリサーチ力には、驚くべきものがあります。

 発売は来年春予定と、実際に遊べるのはもう少し先になりそうな「エルシャダイ」ですが、声優ひとつでここまで盛り上がれるあたり、まだまだその人気は続きそう。来る11月3日には、有志による史上初の「エルシャダイ」オンリーイベント「大丈夫だ、問題ない。」も開催されることが決定していますし、その人気は衰えるどころかますます勢いを増しているような気さえします。まさに前代未聞の「エルシャダイ」旋風、一体どこまで行ってしまうのか、今後の情報にも注目したいところです。

wk_101013hibikore02.jpg 有志による史上初の「エルシャダイ」オンリーイベント「大丈夫だ、問題ない。」
wk_101013hibikore03.jpg 某有名レンタルチェーンのレシートにまで「エルシャダイ」ネタが……
wk_101013hibikore04.jpg もはや自然界でさえ「エルシャダイ」ネタに染まりはじめました


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping