「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news057.jpg

週間ソフト販売ランキング:PS3をブルーレイ再生機として利用する人は多い

トライアル的なゲームを収録した「劇場版マクロスF 〜イツワリノウタヒメ〜 ハイブリッドパック」が好調です。

週間ソフト販売ランキング

2010年10月4日〜2010年10月10日

順位機種タイトルメーカー発売日価格(税込)販売本数累計本数
1NDSポケットモンスター ブラックホワイトポケモン2010年9月18日4800円23万2000399万3000
2PS3劇場版マクロスF 〜イツワリノウタヒメ〜 ハイブリッドパックバンダイナムコゲームス2010年10月7日7140円15万300015万3000
3NDSキングダム ハーツ Re:コーデッドスクウェア・エニックス2010年10月7日5490円9万60009万6000
4PS3レッド・デッド・リデンプションテイクツー・インタラクティブ・ジャパン2010年10月7日7340円7万10007万1000
5PSP剣と魔法と学園モノ。3アクワイア2010年10月7日5229円3万10003万1000
6WiiWiiパーティ同梱版含む)任天堂2010年7月8日4800円2万6000109万9000
7360レッド・デッド・リデンプションテイクツー・インタラクティブ・ジャパン2010年10月7日7340円2万60002万6000
8PS3F1 2010コードマスターズ2010年10月7日7770円2万50002万5000
9PS3デッドライジング2カプコン2010年9月30日7990円2万400010万4000
10PSPけいおん! 放課後ライブ!!セガ2010年9月30日6090円2万100019万2000

メディアクリエイト調べ


 10月4日〜10月10日の期間に集計した週間ソフト販売ランキング。今週も新作が多数ランキングに顔を出しています。

 PS3「劇場版マクロスF 〜イツワリノウタヒメ〜 ハイブリッドパック」をはじめ、DS「キングダム ハーツ Re:コーデッド」、PS3/Xbox 360「レッド・デッド・リデンプション」、PSP「剣と魔法と学園モノ。3」、PS3「F1 2010」と、先週とはガラリと入れ替わっています。もちろん、相変わらずDS「ポケットモンスター ブラック/ホワイト」が1位に鎮座し、好位置にWii「Wiiパーティ」がつけているという、最近よく見る配置となっています。

 さて、「ポケットモンスター ブラック/ホワイト」は発売からまもなく1カ月経とうとしていますが、20万本以上を販売し、まもなく400万本を突破するところまで積んできています。この調子でいけば、500万本も夢ではないかもしれません。

 ちなみに、2位にランクインしている「劇場版マクロスF 〜イツワリノウタヒメ〜 ハイブリッドパック」は、昨年11月に公開された「劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜」を収録したブルーレイディスクで、それにPS3用ソフト「マクロストライアルフロンティア」が収録されているという変則的なソフトとなっています(ゲームのみの単品販売はしていない)。特典映像も収録され、初回限定特典には使用されたフィルムの一部が封入されていることから今回の結果に結びついたのでしょう。

 この「マクロストライアルフロンティア」は、「劇場版マクロスF イツワリノウタヒメ」のおまけというわけではありません。「劇場版マクロスF イツワリノウタヒメ」を題材にした3Dアクションシューティングで、ゲームシステム的には2008年に発売された「マクロスアルティメットフロンティア」の続編にあたる内容となっています。ただし、PS3用ソフトとなったことで、グラフィック的には向上しており、登場ユニットや人物は「マクロスF」をベースになっています。

 ただし、前作にあったユニット改造やキャラクターの作成・育成、多人数プレイといった要素はごっそり削られており、ステージ数やユニット数など、ショップ、協力プレイ、対戦プレイなどの要素は無く、ステージ数は6つ(12ミッション)、操作可能ユニット数も11と少なめと、まさにタイトルどおりトライアル的内容となっています。ちなみに、注目点としてはゲームオリジナル機体としてクラン・クラン用のVF-25Sメサイアが登場することでしょうか。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping