「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news108.jpg

日々是遊戯:24時間でファミコンソフト750本を遊ぶチャリティイベント「NINTENDO MARATHON」開催へ

北米版ファミコン25周年を記念して、海外のユーザーがユニークなイベントを企画しています。果たして24時間で750本のファミコンソフトを遊びきれるのか!?

1本あたりの持ち時間は2分弱!?

 今年は北米版ファミコン(NES)発売から25周年。これを記念して来たる10月17日(北米時間では16日)に、ユーザーによるチャリティイベント「NINTENDO MARATHON(ニンテンドーマラソン)」が開催されるそうです。

 イベントの内容は、750本ものファミコンソフトを24時間かけてプレイし、その様子を全世界にストリーミング配信するというもの。映像は「Retroware.TV」や「Nintendo AGE」など4つのゲームニュースサイトを通じて配信され、期間中に得られた収益はすべて慈善団体に寄付される予定とのこと。以前、歴代「スーパーマリオ」シリーズをぶっ通しでプレイする「マリオマラソン」というチャリティイベントを紹介したことがありましたが(歴代マリオシリーズをぶっ通しでプレイする「マリオマラソン2」、今度は96時間で2万9000ドルの寄付を集める)、それのNES版といったところでしょうか。今回はゲームクリアが目的ではありませんが、24時間で750本ものタイトルを遊ぶということは、1本あたりの持ち時間はおよそ2分弱。本当にすべてのタイトルを遊びきれるのか、そこのところもちょっと気になるところです。

 今回ゲームをプレイするのは、ゲームレビュアーの「Pat the NES Punk」氏。Pat氏はニュースリリースの中で、次のようにコメントしています。

「NESの誕生25周年は、テレビゲームのみならず、ポピュラーカルチャー全体にとっても歴史的な記念日です。当時ゲームを遊んだ大人や子供たちに、NESは非常に大きな影響を及ぼしました」(Pat the NES Punk氏)

 日本のみならず海外でも大きなムーブメントを巻き起こした「ファミコン」。日本では一昨年すでに25周年を迎えていますが、興味がある方はぜひ一緒にお祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか。ストリーミングは日本時間で、10月17日の午前4時からスタートする予定です。

wk_101014hibikore01.jpg 今回「NINTENDO MARATHON」に挑む、ゲームレビュアーの「Pat the NES Punk」氏
wk_101014hibikore02.jpg マリオやサムスなど、懐かしのキャラクターが並ぶ告知ポスター。レトロゲーム好きにとっては目の離せないイベントになりそうです


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping