「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news076.jpg

「ブレイブルー コンティニュアムシフト2」ロケテストがゲリラ開催!――せっかくなので3日間通いつめてみた

アークシステムワークスは10月9日午前9時、プロデューサーの森利道氏のTwitterにより突如「ブレイブルー コンティニュアムシフト2」のロケテスト開催を発表した。本記事では、ロケテスト時点での調整内容や、今後の予定をお届けする。

 10月9日午前9時、Twitterにおいてアークシステムワークスのプロデューサー・森利道氏からとあるツイートが投稿された。

@zatuyoP (森利道氏)「只今より、ブレイブルー コンティニュアムシフト2のロケテストを秋葉原Heyにて開始します。プラチナまで使用可能です。 #blazblue」

 まさかの当日発表! しかも、これまであまり情報の出ていなかった新キャラクター「プラチナ=ザ=トリニティ」がプレイアブルでの稼動となっていた。「ブレイブルー」ファンは意地でも行かなくてはならない。

 ロケテストの期間は3日間。ロケテストとは基本的に混雑するのは必至で、なかなか多くの時間プレイすることができないものだが、こうした急なロケテスト実施の発表の場合、さして混まないのではないかと考え、せっかくなのでロケテストが開催されていた3日間、毎日通いつめてみた。

 今回は、3日の間に実際にプレイしたり、観戦した上で把握できた調整の状況や、今後のロケテストの予定をお伝えする。

大幅な調整が加えられて、より洗練されたバランスに! 見て触って分かった情報をお届け!

 まずはゲーム全体の変化について、次に新プレイアブルキャラクターの「プラチナ=ザ=トリニティ」について、最後には今後のロケテスト情報をお届けする。

※これらの情報は、第一回ロケテストのものであり、稼動時や、第二次以降のロケテストでは変更が加えられる可能性が大いにあります。

ゲーム全体の方向性の変化

 今回のロケテストは、これまでのゲーム性とは違う、新しい方向性の調整がなされた。キャラクター全体の調整から見て取れたのは、以下の点。

  • 画面の端に敵を追い詰める手段の増加
  • 画面の端を利用したコンボの増加

 この調整により、画面中央ではそれなりのダメージで敵を画面の端に追い込み、そこからガードを崩して大ダメージを与えてゆく、という形にゲーム性が変化している。また、立ちBとしゃがみB・立ちCとしゃがみCが相互で繋がるようになったりと、全体的に攻め手側の手数が増えていることにも注目できる。

 以上のことから、読み合いがある程度分かりやすくなり、ゲームとしてより洗練されたと言える。

プラチナ=ザ=トリニティの性能

 やんちゃな少女「ルナ」と、マイペースな性格の少年「セナ」の性格が常に発現しているため、戦闘中にも声が変化するのに注目だ。ちなみに筆者は、ルナが一番可愛いと思っている。

 ドライブ名は「マジカルシンフォニー」。Dボタンを押すと、6種類の武器の中からひとつを装備する。装備は基本的にランダムだが「今装備している」ものと「次に装備できる」ものは表示されている。

「プラチナ=ザ=トリニティ」プロフィール

wk_101018bbcs01.jpg
  • 名前:プラチナ=ザ=トリニティ( 男:セナ、 女:ルナ)
  • 身長:142cm
  • 体重:37Kg
  • 誕生日:12月13日
  • 血液型:AB
  • 出身地:第九階層都市「アキツ」(フランス)
  • 趣味:オセロ
  • 好きなもの:獣兵衛様
  • 嫌いなもの:蛇、獣兵衛様に慣れ慣れしい奴
  • ドライブ名:マジカルシンフォニー
  • CV:悠木 碧
  • 【バックストーリー】:アークエネミー無兆鈴の所持者。争いごとを嫌う二人は「あるもの」を監視する為、旧イカルガ連邦イブキド跡地で静かに暮らしていたが、恩人である獣兵衛から要請を受け、第十三階層都市「カグツチ」に向かう。「11器目のアークエネミー」を覚醒させる為に……。
  • 【性格】:常に2人分の性格が発現しているため、言動・行動が非常に読みにくい。ただし、どちらが喋っているかは口調と声の調子で判別できる。共通しているのは獣兵衛に馴れ馴れしくする輩への嫉妬心。物事への対応の姿勢が真逆のため、度々言い争いが起きる。セナは「石橋を叩いて渡る」タイプでルナは「案ずるより産むが易し」タイプ。

wk_101018bbcs02.jpg

 使用してみての感想としては、非常に「動かしていて気持ちいい」キャラクターだと感じた。ダッシュ、空中ダッシュなどはかなり早く、通常技の発生速度もそれなりに早い。しかもコンボが簡単で、必殺技の用途も分かりやすい物が多い。

 D系アイテムを、相手キャラクターや状況に応じてどう取捨選択できるかが、プラチナを上手く動かすコツになるだろう。

今後のロケテスト情報を公開!

wk_101018bbcs03.jpg

 10月の間は、以下の2カ所でロケテストを行う模様。東京都外でもロケテストを行うので、「新キャラを触りたい」「自分のキャラクターの調整を実際に触って試してみたい」と思った方は、是非とも立ち寄っていただきたい。

 プレイした方は、携帯電話サイトから、調整内容に関するアンケートに答えられるので、どんどん意見を出していこう。

 当日には、先着順でグッズの配布もあるとのこと。この記事で取り上げさせていただいた秋葉原Heyにおいては、特製缶バッチが配布されていた。行くのならば、早めに動くのが吉だろう。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping