「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news112.jpg

週間ソフト販売ランキング:ピンクの悪魔と呼ばれることもありました

動きを眺めていると、そのゆるふわな表現に感心してしまいます。

週間ソフト販売ランキング

2010年10月11日〜2010年10月17日

順位機種タイトルメーカー発売日価格(税込)販売本数累計本数
1NDSポケットモンスター ブラックホワイトポケモン2010年9月18日4800円16万9000416万1000
2Wii毛糸のカービィ任天堂2010年10月14日5800円9万20009万2000
3PSPロード オブ アルカナスクウェア・エニックス2010年10月14日5980円7万7万
4NDSキングダム ハーツ Re:コーデッドスクウェア・エニックス2010年10月7日5490円3万100012万7000
5PS3レッド・デッド・リデンプションテイクツー・インタラクティブ・ジャパン2010年10月7日7340円2万60009万7000
6WiiWiiパーティ同梱版含む)任天堂2010年7月8日4800円2万3000112万3000
7PS3劇場版マクロスF 〜イツワリノウタヒメ〜 ハイブリッドパックバンダイナムコゲームス2010年10月7日7140円1万800017万1000
8PSPクロヒョウ 龍が如く新章限定版含む)セガ2010年9月22日6279円1万100024万8000
9PSP剣と魔法と学園モノ。3アクワイア2010年10月7日5229円1万4万
10PS3デッドライジング2カプコン2010年9月30日7990円1万11万4000

メディアクリエイト調べ


 今週の新顔は、Wii「毛糸のカービィ」とPSP「ロード オブ アルカナ」の2本のみ。ここ何週間かは常にニューフェースが半分ほど登場していただけに寂しいものがありますが、全体的には堅調に本数を伸ばしており中休みといったところでしょうか。

 そしてついにというか、早くもというか、DS「ポケットモンスター ブラック/ホワイト」が400万本の大台に軽々と乗ってきました。今週も16万本を販売し、この調子でいけば年末商戦を待たずして500万本を突破するかもしれません。

 ゲームボーイ向けとして1992年に登場したシリーズ第1弾「星のカービィ」の番外編的な位置づけで発売されたWii「毛糸のカービィ」は、据え置きとして「星のカービィ64」以来、10年ぶりとなる横スクロールアクションゲームです。

 なんでも吸いつくすピンクで丸っこいカービィが、毛糸や布などで表現された世界で冒険します。ただでさえかわいらしいカービィーがさらにゆるふわな表現とあいまって注目を集めたようです。

 開発当初は「毛糸のフラッフ」として公開されましたが、紆余曲折を経て現在のタイトルとなったようです。他のゲームへのゲスト参戦はありましたが、ここ数年シリーズ続編が発売されていなかったため、「毛糸のカービィ」はいわゆる正統な「星のカービィ」シリーズではないにも関わらず、堅調な成績となっています。ちなみに先月開催された任天堂カンファレンス2010において、ニンテンドーDS向けとして「カービィ(仮称)」が発表されています。2011年には発売されるようです。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping