「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news105.jpg

オトモアイルー「モンニャン隊」を結成――「MHP3rd」

12月1日に発売されるPSP「モンスターハンターポータブル 3rd」では、より頼りになるオトモアイルーに会える。

 PSP「モンスターハンターポータブル 3rd」でプレイヤーをサポートするオトモアイルーについて紹介する。

 今回紹介するのは、「オトモアイルーの訓練」、「オトモアイルーの育成」、「オトモスキル」、そしてオトモアイルーの新たな活躍の場となる「モンニャン隊」について。

wk_101105mhp3rd01.jpg

オトモアイルーの訓練&育成

 プレイヤーをサポートする頼れる相棒「オトモアイルー」。ハンターとともに、狩りを行うアイルーは、独自の装備やスキルを身につけ、ハンターの狩猟活動をサポートしてくれる。なつき度を上げることで力を発揮していく。

 まずプレイヤーは、お気に入りのオトモアイルーをオトモボードから選んでクエストに連れて行く。オトモアイルーはクエストや農場の訓練などで成長していく。さらに、レベルやなつき度が上がれば優秀な働きで狩りをサポートしてくれるようになる。つまり、ともに行動すればするほど、愛情を注げば注ぐほど、その分大事な場面で助力してくれるようになるということだ。プレイヤーの行動が試されることになる。

wk_101105mhp3rd02.jpgwk_101105mhp3rd03.jpgwk_101105mhp3rd04.jpg シングルプレイ時は最大2匹。2人プレイでオンライン集会所で遊ぶ場合は「オトモ1」の1匹を連れて行くことができる

wk_101105mhp3rd05.jpgwk_101105mhp3rd06.jpgwk_101105mhp3rd07.jpg 2人プレイでオンライン集会所を遊ぶ場合は、オトモアイルーを1匹ずつ連れていくことが可能

 ユクモ農場でオトモアイルーたちは、さまざまな訓練に励むことになる。オトモボードから「オトモ育成」を選べば訓練の内容を指示することが可能。訓練の指示ができるのは「レギュラー」として登録されている5匹が対象となる(「控え」に登録しているオトモアイルーもレギュラーに入れ替えれば訓練できる)。それぞれのオトモアイルーの長所を見極め、訓練で伸ばしてあげよう。

wk_101105mhp3rd08.jpgwk_101105mhp3rd09.jpgwk_101105mhp3rd10.jpg ユクモ農場では、雇ったオトモアイルーたちを訓練させることができる。また、クエストに連れて行けるのは「レギュラー」に設定されているオトモアイルーのみ。「レギュラー」と「控え」の入れ替えはオトモボードの「オトモ選択」内にある「入れ替え」で行うことができる

wk_101105mhp3rd11.jpgwk_101105mhp3rd12.jpg オトモアイルーは攻撃方法、標的傾向、性格といった特徴をもっており、これらは変わることがない。プレイヤーはそこを見極め戦略的に育てることが求められる。個性って大事ですね

オトモアイルー愛好家ハンター待望の施設

 本作には、ユクモポイントと交換することで解放される強力な訓練設備が存在する。その一部を公開しよう。「防御力」を大幅にアップする「ネコ丸太受け」や、「攻撃力」を大幅にアップする「ネコ薪割り」など、いろんな訓練をレギュラーのオトモアイルーに設定して育てることで、筋トレ、腹筋などでパワーアップしていく。ただし、たまには休憩させて信頼関係を築くことも大切だ。

wk_101105mhp3rd13.jpgwk_101105mhp3rd14.jpgwk_101105mhp3rd15.jpg 「オトモボード」にあるさまざまな項目を使ってオトモアイルーを最高のパートナーに育てる

wk_101105mhp3rd16.jpg 訓練施設は、1つの訓練につき1匹のオトモアイルーを訓練可能
wk_101105mhp3rd17.jpg 「防御力」を大幅にアップさせる「ネコ丸太受け」
wk_101105mhp3rd18.jpg 「攻撃力」を大幅にアップさせる「ネコ薪割り」

wk_101105mhp3rd19.jpgwk_101105mhp3rd20.jpg

オトモスキル

 オトモアイルーは、オトモスキルを覚えさせることでクエスト中により役に立つ存在になる。オトモアイルーの修得できるオトモスキルは、レベルを上げるなどのさまざまな成長過程で増えていく。オトモアイルーたちには「スキル記憶力」というものがあり、オトモスキルは簡単なものから難しいものまで幅広くある。難しいものほどスキルレベルが高く、その分スキル記憶力の消費も高いというわけだ。

wk_101105mhp3rd21.jpgwk_101105mhp3rd22.jpg

 成長の過程で覚えていくさまざまなオトモスキルは、オトモアイルー自身に「修得させる」ことではじめて身につく。オトモスキルを修得するためにはオトモポイントが必要。オトモポイントは、クエストに連れて行ったり、訓練することでたまっていく。

wk_101105mhp3rd23.jpg 修得させると記憶力を消費して「修得中」に
wk_101105mhp3rd24.jpg 修得中のオトモスキルはクエストクリアで修得
wk_101105mhp3rd25.jpg オトモスキルが「修得済」になればクエスト中で発動される

通信機能を使ってオトモアイルーのデータをやりとりする「オトモ配信」

 通信機能を使い、オトモアイルーを渡したり、受け取ったりできる要素が収録されている。オトモ配信中は、スリープモードとなり通信相手を見つけたらオトモアイルーを自動的にやりとりする仕組み。またオトモアイルーを配信する際に、自分のギルドカードを一緒に配信することもできる。配信してもオトモアイルーは手元に残る。

wk_101105mhp3rd26.jpgwk_101105mhp3rd27.jpgwk_101105mhp3rd28.jpg オトモアイルーを配信してハンターの輪を広げよう。オトモアイルーを渡す際にコメントもつけることができる。これは、オトモボードからオトモコメント編集が可能で、自身のギルドカード(ハンターの情報)も添付することができる


モンスターニャンター隊、略してモンニャン隊!!

 日頃からオトモとして訓練を積んでいる優秀なオトモアイルーたちを「ニャンター」として冒険に出発させることができる。「ニャンタークエスト」という各地のさまざまなクエストへオトモアイルーたちが出発する。モンニャン隊! 出発っ!

wk_101105mhp3rd39.jpg

wk_101105mhp3rd29.jpgwk_101105mhp3rd30.jpgwk_101105mhp3rd31.jpg ガーグァが引く荷車に乗ったオトモアイルーたち。たくさんの経験を積んで帰ってきてください

 農場に専用の荷車を用意してもらえば「モンニャン隊の編成」や「ニャンタークエスト」の受注ができる。ニャンタークエストに出発するオトモアイルーたちは「モンスターニャンター隊」、略して「モンニャン隊」として、最大4匹まで一緒に出発させることができる。

wk_101105mhp3rd32.jpgwk_101105mhp3rd33.jpgwk_101105mhp3rd34.jpg モンニャン隊を出発させるには、旅の費用として、参加する匹数分の「ユクモポイント」が必要となる。ニャンタークエストに出発しているオトモアイルーはプレイヤーのクエストに連れて行くことはできなくなる

wk_101105mhp3rd35.jpgwk_101105mhp3rd36.jpg ニャンタークエストもそれぞれ危険度が異なるので、オトモアイルーのステータスや装備なども考えながら編成しよう
wk_101105mhp3rd37.jpg モンニャン隊がクエスト中に見つけたアイテムはすべて報酬としてプレイヤーが得られる。参加したオトモアイルーたちも経験を得られる

wk_101105mhp3rd38.jpg

「モンスターハンターポータブル 3rd」
対応機種PSP
ジャンルハンティングアクション
発売予定日2010年12月1日
価格(税込)5800円
プレイ人数1人(アドホックモード時は最大4人)
仕様アドホックモード/インフラストラクチャーモード対応、メディアインストール対応
(c) CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping