「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news090.jpg

自宅でゲーセンのクレーンゲームを遠隔操作――ブラウザゲーム「いつでもAR キャッチャー」オープンβテスト開始

パソコンからクレーンゲームを遠隔操作で楽しんでしまう「いつでもAR キャッチャー」のオープンβテストがスタート。ゲームでゲットした景品も抽選で10名にプレゼントされる。

 サイバーステップはブラウザクレーンゲーム「いつでもAR キャッチャー」のオープンβテストを、11月15日から実施する。

 「いつでもAR キャッチャー」は、実際に設置されたクレーンゲームを、自宅や会社、学校などのブラウザから楽めるもの。クレーンゲームの回りに4台のカメラが設置され、プレイヤーは「前・横・上・アーム」の4つの視点で確認しながら遠隔操作する。また、実機でのプレイのほか、Flashでクレーンゲームを再現した「Flash版」もプレイ可能となっている。また、日記やtwitterを使用してプレイヤー同士が情報交換したり、景品獲得数や動画再生等のランキングを競い合うこともできる。

 オープンβテストでクレーンゲーム内に置かれる景品は「うさだるま クリーナーシリーズ」と「にゃんぱいあ」で、それぞれ6種類が用意される。リアルなクレーンゲームとは違い獲得した景品を直接手に入れることはできないものの、テスト期間に「うさだるま クリーナーシリーズ」と「にゃんぱいあ」を全6種類揃えたプレイヤーのなかから抽選で10名に、実際の景品(6種類1セット)がプレゼントされる。


tm_20101115_arcatcher01.jpg 実機プレイ画面
tm_20101115_arcatcher02.jpg FLASH版プレイ画面


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping