「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news122.jpg

日々是遊戯:iPhoneの画面に「出っ張り」をプラス! 「タクティルプラス」を試してみた

スマートフォンでボタン操作タイプのゲームを遊んでいると、どうしても「物理ボタン」のない物足りなさを感じることがあります。そんな時はこの「タクティルプラス」の出番!

久々に買ってよかったと思えるグッズ

 スマートフォンでゲームを遊んでいて、操作性の悪さにイライラしたことってありませんか?

 そんなイライラを解消してくれるのが、納所庵から発売中の「タクティルプラス」。これ、ネタのつもりで買ってみたところ、ビックリするほど効果があったので紹介してみたいと思います。

wk_101118hibikore01.jpg 中にはこんなシートが2枚入っています

 どういう商品か簡単に説明すると、「スマートフォンの画面にペタッと貼り付けることで、タッチパネルに出っ張りをプラスできる」というもの。

 iPhoneでボタン操作タイプのゲームを遊ぶ場合、普通のゲームコントローラと違って「押している感触」がないため、どうしても指がズレたり、思ってもいない場所を押してしまったりとミスが多くなりがち。そこで出番となるのが、この「タクティルプラス」なわけです。

 パッケージを開封すると、中には透明な台紙が2枚入っていて、それぞれに8方向キー型のシートが1枚と、ボタン型のシートが4枚貼られています。これをはがしてタッチパネルにはりつければ、まるで本物のコントローラのように「押している感触」が味わえるというわけ。ちなみに液晶保護シートの上からでも問題なく使用可能です。


wk_101118hibikore02.jpg 貼ってみるとこんな感じ。見た目はちょっとイマイチ

 アイデア自体は非常にシンプル。また、いくら「出っ張り」があるとは言っても、物理ボタンのようにポチッと「押し下げる」ことはできません。うーん、ホントにこんなので操作性がアップするのか!? 筆者も実際使ってみるまでは「こりゃネタグッズかなぁ」くらいにしか考えていませんでした。

 ところが実際遊んでみると、あまりの効果に愕然! 特に方向キー側は、指がどこを置かれているかをハッキリと「感じる」ことができるため、「今どこを押してるんだろう……」とか「ちゃんと押せてるよね……」といったヒヤヒヤ感がなくなり、プレイ中の安心感がぐっと増しました。今まではアクションゲームで右に歩いているつもりが突然しゃがんでしまったり、シューティングゲームでいきなり思ってもいない方向へ動き出したりして肝を冷やす――という場面がけっこうあったんですよね。

 もちろん、完全に操作ミスがなくなったというわけではないんですが、例えミスしても「あっ、今のはココをちょっと触っちゃったんだな」と理由がハッキリと分かるのは大きい。今までは「スマートフォンにアクションは向かないのでは……」と思っていたのですが、これなら全然アリだと思います。

wk_101118hibikore03.jpg 「魔界村騎士列伝」。おおっ、ちゃんと操作できる!
wk_101118hibikore04.jpg 「カプコンアーケード」の「ストII」も意外に行けます
wk_101118hibikore05.jpg パッケージは折りたたむと簡易ケースになります

 ちょっと気になったのは、貼り剥がしと保管が少々面倒な点でしょうか。シートはパネルにピタッと吸着するため、いざ剥がそうとしてもなかなか剥がれてくれません。あらかじめ「取っ手」の部分をちょっと折り曲げておくと剥がしやすくなりますが、これもあまり角度を付けすぎると吸着力が弱まるので注意が必要です。

 頻繁に貼ったり剥がしたりする製品なので、このあたりはもうひと工夫欲しかったところ。また、剥がした後の保管場所にも注意しておかないと、すぐになくなってしまうので気をつけましょう(筆者はさっそく1枚なくしました)。

 とは言え、アイデアひとつでここまで操作性がアップするのには、驚きを越えて感動すら覚えました。個人的には、これのおかげで積んでいたいくつかのアクションゲームをクリアすることができ、それだけでも「買ってよかったな」と感じています。

 今までスマートフォン用ゲームの操作性にイライラしたことがある人は、だまされたと思ってぜひお試しください。「タクティルプラス」は630円(税込)にて発売中です。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping