「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news063.jpg

武藤敬司やチーム・キネクトも登場、みんないっしょに「kinectラブ」!――kinect発売記念イベントリポート

Xbox 360ファン待望の、革新的な周辺機器「kinect」の発売記念イベントが開催された。チーム・キネクトの松井珠理奈さんと松井玲奈さん、武藤敬司さんまでもが登場!

wk_101120kinect01.jpg 秋葉原ヨドバシカメラの巨大スクリーンにも、大きく映し出されるkinectのロゴ

 11月20日、ついに発売となったXbox 360周辺機器「kinect」の発売記念イベントが、秋葉原のヨドバシカメラで開催された。本記事では、チーム・キネクトのSKE48・松井珠理奈さんとSKE48・松井玲奈さん、さらに武藤敬司さんや、マイクロソフト執行役常務である泉水敬氏も登場した、豪華で活気にあふれたイベントの様子をリポートする。

 2009年のE3で「Project Natal」の名で発表されて以来、「全身がコントローラーとなる」という独特なコンセプトをもって、Xbox 360ファンに多数の話題と期待を与えてきたkinectが、遂に発売とあって、期待に燃えるファンが多数訪れていた。

チーム・キネクトの松井珠理奈さんと、松井玲奈さん、そして武藤敬司さんまでもが登場!

wk_101120kinect02.jpg マイクロソフトの執行役常務である泉水敬氏

 イベントスタートとともに、MCの呼びこみで登場したのは、マイクロソフト執行役常務である泉水敬氏。

 「kinectは、今月の4日に北米で発売して以来、すでに100万台以上のセールスを達成しています。ついにこのkinectを、皆様に楽しんでいただける日がやってきました。kinectは、まるでひと昔前のSF映画のように、画期的な体験を実現するシステムです。必ず皆様にも、お楽しみいただけるものであると、自信を持ってお届けいたします」と、kinectをアピールした。

 泉水氏の挨拶の後に壇上に上がったのは、kinectのCMなどに出演した「チーム・キネクト」。アイドルユニットSKE48の松井珠理奈さんと、松井玲奈さん。

wk_101120kinect03.jpg チーム・キネクト、SKE48の、松井珠理奈さんと、松井玲奈さん

 MCの「kinectを使用したゲームを、実際にプレイしてみての感想は?」という質問に対して、松井珠理奈さんと松井玲奈さんはそれぞれ「最初は、コントローラーが無いということで少し戸惑いましたが、大好きなダンスを踊ることもできたので、すごく楽しかったです」「体全部を使って、みんなで楽しめるので、家族や友達と一緒に遊びたいと思いました」と、元気よくコメントした。


wk_101120kinect04.jpgwk_101120kinect05.jpg CMで見せた、松井珠理奈さんの「シェー」、そして松井玲奈さんの「プロレスラブ」のポーズ
wk_101120kinect06.jpg 「プロレスラブ!」の掛け声とともに登場した、全日本プロレス社長の武藤敬司さん。寒空の下でもTシャツ一枚である

 会話が弾む中、ファンの声援に答えて松井玲奈さんが「プロレスラブ」のポーズをした瞬間、突然熱いBGMが流れ始め、登場したのは全日本プロレス社長の武藤敬司さん!

 プロレスラブのポーズをキメつつ登場した武藤さん、既にkinectを体験済みということで、感想を聞いてみると「実は俺はあんまりゲームをやらないんですよ、インベーダーゲーム以来やってないくらいです。でも、このkinectは操作が簡単で遊びやすかったですね」とコメント。さらに自身の体験から「ボクシングのゲームをやらせてもらったんですが、痛くないのがいいですね! 是非プロレスのゲームを作ってください、そしたら練習にも使えるので」というユニークな言葉も飛び出した。

wk_101120kinect07.jpg 出演者全員でプロレスラブ、ならぬ「kinectラブ」を伝授! コツは「腕の角度と、ほんの少しの気だるさ」だそうだ
wk_101120kinect08.jpg 特命課も、サポート役としてしっかりイベントを支えていた
wk_101120kinect09.jpg kinectラブのポーズを取る、ヨドバシカメラ、TVゲーム専門チームマネージャの鈴木孝輔氏

 各人のアピールが終了し、一段落が付いた後に登場したのは、ヨドバシカメラ、TVゲーム専門チームマネージャである鈴木孝輔氏

wk_101120kinect10.jpg 掛け声は17日に発売されたSKE48のシングルCD「1!2!3!4! ヨロシク!」からとって「1!2!3!4!よろしく、kinect!」

 鈴木氏は「我々ヨドバシカメラも、このkinectには本当に期待をしております。このゲーム業界に変革をもたらす起爆剤となりうるのであると考え、売り手である我々もたくさん販売していきたいと思っております」と宣言し、kinectラブのポーズをもって、アピールを締めくくった。

 ついに出演者が全員出揃い、イベントは、全員でくす玉を割る発売セレモニーへと移行。

 掛け声と共に勢い良くくす玉が割れ、中からは「祝、kinect発売」の文字が。会場は声援と拍手に包まれた。

泉水敬氏自ら、店頭に立ってkinectを販売!

 続いて、kinect最初の購入者へkinectと、特別なグッズの授与が行われた。

wk_101120kinect11.jpgwk_101120kinect12.jpg

 登場したのは、やや奇抜な出で立ちの男性、ブッチさん。なんとブッチさんは、二日も前から並んでいたそうだ。MCからコメントを求められると、一発ラップで決めようとしたものの上手くいかず、改めて「日本初、コントローラーを使わない。これはもうビッグウェーブが来ると。そう思って来ました」と発言。

 手渡されたのは、チーム・キネクト、武藤さんのサインの入った、プレミア必死の「kinectラブ」Tシャツ。その場でサインを入れての手渡しという、ファンにはたまらない演出だ。

 最後に、ブッチさんを含めた全員での「kinectラブ」ポーズを決めた後、壇上のイベントは終了となり、販売がスタートした。

wk_101120kinect13.jpgwk_101120kinect14.jpg

 Xbox 360カラーのハッピを着て、泉水氏自ら購入者に手渡しでkinectを販売。購入者は口々に「がんばってください」「応援しています」などと声をかけ、泉水氏も笑顔で「よろしくお願いします」と返していた。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping