「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news101.jpg

次の戦地は泥沼のベトナム戦争――「バトルフィールド:バッドカンパニー 2 ベトナム」

DICEの人気オンラインFPS「バトルフィールド:バッドカンパニー 2」にオンラインプレイ専用 拡張コンテンツとして、60年代のベトナム戦争が加わる。

wk_101125bfbc2v01.jpg

 エレクトロニック・アーツは、「バトルフィールド:バッドカンパニー2」に新モード第2弾となる「バトルフィールド:バッドカンパニー 2 ベトナム(オンラインプレイ専用 拡張コンテンツ)」を追加する事を決定した。本品は、PlayStation NetworkとXbox LIVEマーケットプレイスで近日配信予定。

 「バトルフィールド:バッドカンパニー 2 ベトナム」は、「バトルフィールド:バッドカンパニー 2」の拡張コンテンツで、ベトナム戦争をモチーフにしたオンラインモードで遊べる4つの異なる新マップを収録している。フォックスホール(たこつぼ型の壕)やトンネル状の地下壕、敵兵が潜んで奇襲をかけてくる密林など、各マップともに新しくなったビジュアルと今までとは異なるゲームプレイが用意されている。

 また、本作ではコンクエストモードなどを含む「バトルフィールド:バッドカンパニー 2」のオンライン専用の4つのモードをプレイすることができる。この拡張コンテンツのプレイ実績は、ゲーム本編の実績に集約されるため、どのモードやマップでプレイしても、今までどおりプレイヤーの兵士はレベルアップを積み上げていくことができるとのこと。

 開発を担当するDICEのサウンド担当チームは、1960年代当時の雰囲気を作るために実際のベトナム戦争の記録資料などを参考に、敵対する両軍兵士の音声を新たに収録。約2時間分にも及ぶ、60年代を象徴するようなロックなサウンドトラックも追加した。これは、ゲーム内の8つのラジオチャンネルから聞くことができるもので、“Ride of the Valkyries”やCCR(Creedence Clearwater Revival)の“Fortunate Son”を含む60年代の典型的な楽曲49曲が収録されている。

 また、米陸軍の代表的な輸送ヘリUH1“ヒューイ”をはじめ、ロシア製戦車“T54”や米海軍のパトロールボート PBR“Pibber”を含む他3種、全6種のビークルが操作可能となる。海軍特殊部隊の使用した希少なXM22軽機関銃やM79グレネードランチャー“Thumper(サンパー)”など実際に使用されていた、象徴的な武器15種とともに新たに追加される。

wk_101125bfbc2v02.jpgwk_101125bfbc2v03.jpgwk_101125bfbc2v04.jpg 当時の戦場の臨場感を目指し、ベトナム戦争における実際の記録などを参考に、アメリカとベトナム両軍の兵士の会話をすべて新たに収録した

wk_101125bfbc2v05.jpgwk_101125bfbc2v06.jpgwk_101125bfbc2v07.jpg 10の新しい実績とトロフィーを用意。これは、ベトナムのプロパガンダスピーカーを爆破していくことで入手できる。新しい技能が使用可能になる拡張コンテンツ専用の新兵器が、プレイヤーに特殊なスキルをもたらすとのこと

「バトルフィールド:バッドカンパニー 2 ベトナム」
対応機種プレイステーション 3/Xbox 360(オンラインプレイ専用 拡張コンテンツ)
ジャンルミリタリー・アクション・シューティング
発売予定日2010年冬
ダウンロード販売価格PS3版:1500円、Xbox 360版:1200マイクロポイント
CEROD
※この拡張コンテンツをプレイするためには、「バトルフィールド:バッドカンパニー 2」本編が必要になります。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping