「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news058.jpg

週間ソフト販売ランキング:「GT5」がやっと出た

ドライビングシミュレーションゲームの金字塔は、やはり強かった。

週間ソフト販売ランキング

2010年11月22日〜2010年11月28日

順位機種タイトルメーカー発売日価格(税込)販売本数累計本数
1PS3グランツーリスモ5限定版同梱版含む)SCE2010年11月25日7980円43万100043万1000
2NDSスーパーロボット大戦Lバンダイナムコゲームス2010年11月25日6090円12万900012万9000
3WiiMARIO SPORTS MIX (マリオスポーツミックス)任天堂2010年11月25日5800円8万50008万5000
4Wiiスーパーマリオコレクション スペシャルパック任天堂2010年10月21日2500円4万700061万3000
5NDSポケットモンスター ブラックホワイトポケモン2010年9月18日4800円4万3000449万4000
6PS3コール オブ デューティ ブラックオプス (字幕版)スクウェア・エニックス2010年11月18日7980円3万100016万
7NDSスーパーカセキホリダー任天堂2010年11月18日4800円2万60006万9000
8PSPダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生スパイク2010年11月25日5229円2万60002万6000
9NDSパワプロクンポケット13KONAMI2010年11月25日5250円2万50002万5000
10WiiWiiパーティ同梱版含む)任天堂2010年7月8日4800円2万5000123万3000

メディアクリエイト調べ


 PS3「グランツーリスモ5」(限定版、同梱版含む)、DS「スーパーロボット大戦L」、Wii「MARIO SPORTS MIX」、PSP「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」、DS「パワプロクンポケット13」がランクインした11月22日〜11月28日の期間に販売されたソフト本数を集計した週間ソフト販売ランキングです。

 ユーザーが待ちに待ったPS3「グランツーリスモ5」は、約43万1000人が購入。欧米での人気が高いタイトルだけに全世界でもかなりの数が出荷されたと思われます。また2番手につけているDS「スーパーロボット大戦L」も約13万本を販売し、好調な売れ行きとなっています。年末商戦も始まり、ゲーム市場的にはいい出だしだったのではないでしょうか(もちろん、もっと売れてもいい素晴らしいタイトルも多いのですが)。

 さて、12月3日は初代プレイステーションの発売日です。1994年12月3日、当初スーパーファミコンのCD-ROMソフトと互換性のあるCD-ROMゲーム機の開発を目指していたソニーが、単独でのゲーム事業を展開することになりソニー・コンピュータエンタテインメントを設立、ゲームプラットホームに打って出た最初のゲームハードです。その後は皆さんもご存知のとおり、サードパーティの獲得を重視し充実したラインアップをそろえることができたことも功を奏し、爆発的に普及していきました。

 「グランツーリスモ」もそんなプレイステーション時代に誕生しました。1997年12月24日に1作目の「グランツーリスモ」が発売され、その独自の物理エンジンを用いたリアルな挙動と、実在のクルマを使用できることがユーザーの心をつかみ、日本で約254万本、全世界で約1085万本を記録するほどの人気となりました。最初の「グランツ―リスモ」から13年、ハードの進化ととも「グランツーリスモ5」はさらなるリアルを提供してくれています。

 ちなみに予告しておきますが、来週の週間ソフト販売ランキングのトップは絶対に「モンスターハンターポータブル 3rd」です! 初週で何本に達するのかが楽しみです。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping