「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



電撃オンライン

ハイスピードバトルがその手の中に! 「リッジレーサー 3D」は2月26日に発売

 バンダイナムコゲームスは、3DS用ソフト『リッジレーサー 3D』を2月26日に発売する。価格は6,090円(税込)。

 本作は、シンプルな操作で疾走感のあるレースを楽しめる『リッジレーサー』シリーズの最新作。3D立体視に対応しており、豪速ドリフトをきめてコーナーを曲がりつつ、ハイスピードでコースを駆け抜けていくその臨場感と爽快感を感じられる。以下で、その内容について紹介する。

『リッジレーサー 3D』 『リッジレーサー 3D』
シリーズのポイントとなっている爽快感あふれるレースは、さらにパワーアップ。専用メガネの要らない立体視によって、迫力あるバトルが展開する。

『リッジレーサー 3D』 『リッジレーサー 3D』
視点は、2種類用意されている。操縦席で運転しているかのようなドライバーズビューと、マシンを扱いやすそうなビハインドビューだ。状況に応じて切り替えてもいいし、どちらか片方を使うのもいい。

『リッジレーサー 3D』 『リッジレーサー 3D』
『リッジレーサー 3D』は、細かな操作テクニックよりも、ライバルカーに仕掛けるタイミングやレース運びが勝利への重要なポイントとなる。積極的にライバルに勝負を仕掛けていこう。

『リッジレーサー 3D』 『リッジレーサー 3D』
コンピュータが操作するライバルカーは、それぞれ個性的な走りを披露する。それぞれのマシンが特徴を出しながら、まるで人間のプレイヤーが運転しているかのように迫ってくる。最後まで気が抜けない白熱したレースを制することができるか!?

『リッジレーサー 3D』 『リッジレーサー 3D』
『リッジレーサー 3D』では、それぞれのマシン上にプレイヤー情報として3DSのカメラで撮影した顔写真や、じぶんのMiiがフェイスウィンドウに表示される。対戦時には、プレイヤー同士の戦いがさらに熱くなりそうだ。

『リッジレーサー 3D』 『リッジレーサー 3D』
街中を走るコースや大自然の中にあるコースなど、たくさんのコースを見てとれる。コースの数はどれくらい用意されているのだろうか?

『リッジレーサー 3D』 『リッジレーサー 3D』 『リッジレーサー 3D』
マシンも、これまでのシリーズとは違った新しいものが登場するという。マシンの情報は続報に期待しておこう。

(C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc.

※画面は開発中のもの。


データ

▼『リッジレーサー 3D』

■メーカー:バンダイナムコゲームス

■対応機種:3DS

■ジャンル:RCG

■発売日:

2011年2月26日

■希望小売価格:6,090円

関連サイト

関連記事


Copyright (c) 2013 ASCII MEDIA WORKS. All rights reserved.

-PR-Game Shopping