「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



電撃オンライン

アイテムを工夫して使おう! 「マックスウェルの不思議なノート」

 KONAMIは、1月27日に発売するDS用ソフト『ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート』の新情報を公開した。

 本作は、欧米で100万本以上販売されているPZG『Scribblenauts(スクリブルノーツ)』の完全日本語版。アイテム名をタッチペンで書いて出現させ、そのアイテムを使ってステージの問題を解いていくゲームだ。アイテムが出現する単語は、2万語以上が用意されているという。

『マックスウェルの不思議なノート』 『マックスウェルの不思議なノート』 『マックスウェルの不思議なノート』
▲上の画像のように、ステージのヒントを参考にしてノートに単語を書くと、それがアイテムになってステージに登場する。


複数のアイテムを使った新たなヒラメキ

 今回紹介するのは、離れたアイテムや、動かないアイテムを繋(つな)いで動かしたり、運んだりといった“アイテムを繋ぐ”プレイと、のりを使って“アイテム同士をくっつける”プレイ。以下に画像で例を紹介する。

<アイテムを繋ぐ>

『マックスウェルの不思議なノート』 『マックスウェルの不思議なノート』 『マックスウェルの不思議なノート』
▲アヒルをロープで繋いで引っ張っているシーン。▲この画面では、王様を手錠で繋いで誘導している。▲海賊船とワイヤーでイカダをけん引している場面。


<アイテム同士をくっつける>

『マックスウェルの不思議なノート』 『マックスウェルの不思議なノート』 『マックスウェルの不思議なノート』
▲クマにソリをくっつけて新しい乗り物を作成。▲気球でパトカーを運ぶようなこともできる。▲ゴルフクラブに草を付けてパンダに乗ることも可能だ。


 またアイテムには、固有の特殊な性質を持つものがあり、それを使ってステージの解法を見つけ出すのもゲームの醍醐味の1つとなる。

『マックスウェルの不思議なノート』 『マックスウェルの不思議なノート』 『マックスウェルの不思議なノート』
▲UFOを操縦してアイテムを連れ去ることができる!▲チャイナドレスと眼帯を着こなしている場面。▲メデューサの首を使って他の敵を石化することも可能。


 なお本日1月21日22:00より、Ustream番組『ヒラメキTV』第2回が配信される。こちらも、ゲームとあわせてチェックしてみよう。

(C)Hirameki Pazuru Makkusuueru no Fushigina Nohto software (C) 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. Developed by 5th Cell Media LLC. All other trademarks and copyrights are the property of their respective owners. All rights reserved.

Hirameki Pazuru Makkusuueru no Fushigina Nohto, SCRIBBLENAUTS and all related characters and elements are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc. WB GAMES LOGO, WB SHIELD: (C) Warner Bros. Entertainment Inc. (s11)


データ

▼『ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート』

■メーカー:KONAMI

■対応機種:DS

■ジャンル:PZG

■発売日:

2011年1月27日

■希望小売価格:3,980円

関連サイト

関連記事

関連キーワード

単語 | KONAMI | パズル



Copyright (c) 2013 ASCII MEDIA WORKS. All rights reserved.

-PR-Game Shopping