「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news014.jpg

あなたの生活に足りないものはデジタルワールド?――「デジモン生活」のススメ

現実生活がデジタルワールドに変わる携帯サイト「デジモン生活」は、昨年末に拠点バトル機能が追加され、さらに現実を浸食している。

ゲームで捕獲したデジモンでチームを組み、拠点奪取に挑戦

wk_110126dejimon01.jpg

 バンダイナムコゲームスは、「デジタルモンスター」(以下、デジモン)シリーズのキャラクターを用い、位置情報と連動させたケータイ(NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、KDDIの3キャリア)サイト「デジモン生活」(基本無料)に、新たな拠点バトル機能を2010年12月16日より追加した。

 「デジタルモンスター」は、バンダイが1997年より展開している“育成”“進化”“バトル”をキーワードとした携帯型液晶ゲーム機のシリーズで、ゲームソフト、カードゲーム、フィギュアなどに商品化されている。1999年から2006年の間にはテレビアニメーション化もされ、日本発のキャラクターとして欧米・アジア全60カ国で放映されている。

 「デジモン生活」では、ケータイの位置ゲームで捕獲したデジモンでチームを結成し、現在地周辺にある駅や店舗などの拠点をユーザー同士で取り合う「拠点争奪バトル」を楽しむことができる。デジモンはプレイヤーのいる場所・時間・天気・季節などを認識し、環境に合わせて出現、Flashゲームで捕獲していく。なお、登場するデジモンは、全国・地域限定・ご当地など合わせて400体以上を用意。捕まえたデジモンはファームでコレクションすることもできる。

 プレイヤーは集めたデジモンをチームにして、拠点所有者にバトルで挑戦。勝利すると拠点を取得することができ、取得した拠点は他のユーザーからの攻撃で奪われないように防衛することになる。バトルの実績や取得した拠点数などに応じて様々な称号を得ることが可能だ。

 ちなみに、たくさんのデジモンを集めればプレイヤーランクがアップしていく。プレイヤーランクが上がると、デジモン探検隊が使えるようになったり、さらに新しいデジモンが出現することになる。デジモン探検隊は、ファームの中から任意にデジモンを選出することで結成できる。普段行けない遠方地域にデジモン探検隊を派遣すれば、各地域のデジモンを連れて帰らせることができる。

 チーム編成は、攻撃力の高い「アタッカー」、防御力が優れている「ディフェンダー」、デジモンのレア度に応じてチーム力に影響をおよぼす「サポーター」といった、役割の違う3体のデジモンで1つのチームを作ることになる。各デジモンのパラメーターとポジション補正値の合計がチーム力となり、3体のデジモンの組み合わせによって発生するコンボやショップの有料アイテムでチームを強くすることもできる。

 なお、アイテムを入手する場合は個別課金となる。アイテムショップでは、デジモンを捕獲する「Flashゲーム」や「デジモン探検隊」に使うアイテムを購入することができる。ゲームの難易度を下げる補助アイテムや、狙ったデジモンを効率的に捕獲できるアイテムなどが取りそろえられている。

 また、全国テレビ朝日系列にて放送中のテレビアニメ「デジモンクロスウォーズ」の新デジモンが、番組登場と連動して「デジモン生活」に登場するほか、バンダイから発売される関連商品に付属する専用の二次元バーコード「ARコード」を、携帯電話で撮影すると、画面内にデジモンを召喚し「デジモン生活」で遊ぶこともできる。アクセス方法は以下のとおり。

  • iモード:メニューリスト⇒ゲーム⇒キャラクター⇒デジモン生活
  • Yahoo!ケータイ:メニューリスト⇒ケータイゲーム⇒キャラクター⇒デジモン生活
  • EZweb:カテゴリ(メニューリスト)⇒ゲーム⇒キャラクター⇒デジモン生活
課金:基本無料/アイテム個別課金:105円、210円、315円、525円(税込)
※利用の際には、アクセス量に応じた通信料が必要となります。
※ゲーム画面は開発中のものであり、実際とは異なる場合があります。
※機種によっては、利用できないコンテンツがありますので、詳しくはサイトにてご確認ください。
(C)本郷あきよし・東映アニメーション・テレビ朝日・電通
(C)NBGI

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping