「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



電撃オンライン

500人がすでにダチ! 「喧嘩番長5」発表会で南明奈さんがやり込み具合を告白

 スパイクは、明日1月27日に発売するPSP用ソフト『喧嘩番長5〜漢の法則(オトコのルール)〜(以下、喧嘩番長5)』の完成披露会を、東京都豊島区にある“みらい館 大明”で本日1月26日に開催した。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』


 “拳によって紡がれる男たちの絆”をテーマに掲げた『喧嘩番長5』では、シリーズ最大サイズのフィールドで仁義なき覇権争いが繰り広げられる。5つの高校と3つのチームの抗争によって、一触即発の緊張状態にある阿弥浜沿線に転校してきた主人公・成瀬直人は、覇権争いに身を投じることになる。

 イベントには、開発スタッフである渡辺一弘プロデューサーに加えて、本作のイメージキャラクターを担当し、TV-CMにも出演しているタレントの南明奈さんが登場。以下で、その模様をお伝えする。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』
▲完成披露会の舞台となった“みらい館 大明”は、元小学校の校舎を利用した学習施設。高校が主な舞台となっている本作にふさわしい場所だ。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』
▲廊下にはキャラクターのイラストが張りだされていた他、本作とコラボしているメーカーの告知ポスターや商品が展示されていた。


 渡辺プロデューサーは当初、年末に発売を考えていたことを告白。しかし、発売時期こそ予定より遅れてしまったが、内容はハンパないものに仕上がっているという。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』
▲渡辺プロデューサーは、集まった報道陣を前にして自信満々でソフトの魅力をプレゼンした。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』
▲メンチビームやタンカバトルといったシリーズの要素はそのままに、シリーズ最大のマップ、登場キャラクター数、アイテム数など、シリーズの集大成にふさわしい内容になっているという。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』
▲PlayStation Storeでは、オリジナルコミック『喧嘩番長〜漢の法則〜』が明日1月27日より配信される。コミック中では、主人公の成瀬直人が転校してくるきっかけとなった過去のエピソードが描かれている。


 前作『喧嘩番長4〜一年戦争〜』では、主人公は新入生だったが、本作の主人公・成瀬直人は転入生という設定。5つの学校、3つのチームがしのぎを削りあう阿弥浜で男をあげていくことになるのだが、そこで重要となるのが“ダチる”こと。転校してきたために知り合いがいないので、絡んできたメンバーと拳を交わして、友だちになっていくシステムだ。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』
▲拳で語り、互いを認め合って“ダチる”ことで、男の器が上がる。各エリアを支配しているヤツらに勝負を挑み、ダチになれば、縄張りが広がっていく。


 さらに本作では、他企業とのコラボレーションもさまざま用意されている。持ち帰り弁当チェーン店“本家かまどや”、中国料理レストラン“餃子の王将”、衣料品チェーン店“ジーンズメイト”が登場し、実際に売られている品物をゲーム中で購入できる。また、“本家かまどや”と“ジーンズメイト”では、コラボ商品が実際の店頭でも販売される。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』
▲ゲーム中の“本家かまどや”では、実際に販売されているメニューを購入できる。さらに実店舗ではオリジナル弁当『漢の体力アップに!“のり・メンチカツ弁当”』が、2月1日〜3月31日にかけて販売される。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』
▲“餃子の王将”とのコラボは、前作から引き続き行われる。ゲーム中に店があるだけでなく、店で働いているキャラクターもいるようだ。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』
▲『喧嘩番長5』のゲーム内に“ジーンズメイト”の店舗が登場。店舗ではカジュアル系のアイテムが販売されている。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』
▲渡辺プロデューサーが着ているコラボTシャツは、ジーンズメイトアキバあそび館とオンラインショップで販売中。ゲーム中に存在するチームをモチーフにしたこのTシャツは、その他の店舗でも3月から購入できるようになるという。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』
▲さらに、格闘家・前田日明さんがプロデュースする総合格闘技イベント“THE OUTSIDER”とのコラボが実現。このコラボによって『喧嘩番長5』のゲーム中でTHE OUTSIDERの大会が用意され、出場することが可能だ。


 ここで、『喧嘩番長』シリーズのファンだというタレントの南さんが姿を見せる。学ランにリーゼントという、わかりやすい番長スタイルで登場した南さんは「カワイらしい服もいいんですが、こういう服も好きです」と報道陣を前にして心境を告白。TV-CMの収録時にも着ていた服で、気持ちが落ち着くのだという。さらに「自然にガニマタになっちゃいますね」と笑顔で続けた。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』
▲学ラン&リーゼントでステージに登場した南さん。コメントを求められた渡辺プロデューサーは「カワイイ人は何をしてもカワイイですね。前作のTV-CMで着た時よりも決まっています!」と、笑顔で感想を述べていた。


 南さんが『喧嘩番長』シリーズにハマったきっかけは、タイトルとビジュアルだという。もともとゲームが好きで、店頭でソフトを眺めていたところ、ACTが好きな南さんの感覚に訴えるパッケージで、思わず購入。ハマってしまったのだという。そんな南さんは、最新作の魅力について「男の絆というテーマがいいです。殴りあって、ダチになるというのに感動します」と話した。

 撮影するにあたり、開発中のソフトをプレイしている南さんは、正月中もずっと遊んでいたという。「やばいです! どんどんダチを増やしています。ランキングは現在1位で、ダチは500人います!!」と現状を報告すると、渡辺プロデューサーから「どれだけやっているんですか!」と突っ込まれた。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』
▲南さんの操作しているキャラクターが公開された。コンセプトは、私服でまとめて、いまどきの髪型にしているという。「ぶっちゃけ私好みのキャラです」と笑顔でコメントしつつ、カスタマイズの種類が多くあるため、かなり迷ってしまうと付け加えた。


 TV-CMは、前作から続いて南さんが担当。出演者については、開発者の間でもいろいろ検討していたそうだが、南さん以上の適役が浮かばなかったためにお願いしたのだという。これには南さんも「また出させてもらえるのが、ハンパなくうれしかったです」と笑顔。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』
▲TV-CM撮影時には“メンチビーム”や叫び声を収録したため、南さんは声を出しすぎて喉が痛くなったという。しかし、その分いい映像が撮れたようで「CGと合わせる前なのに、眼力(めぢから)が強かったので、すでに怖かったです」と、渡部プロデューサーは当時を振り返った。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』
▲テーマソング『ジャック・ナイフ』を歌うDOESからビデオメッセージが届いた。ベースのヤスさんがライブで着ていたレザージャケットがゲーム中に収録されているのだが、なんと南さんはすでに購入して持っているのだとか。


 最後に南さんは「すごいボリュームで楽しいです。男の人は絶対にやってほしいですし、女の子にも楽しんでほしいです」とメッセージを送ると、渡辺プロデューサーは「明日発売されます。シリーズの集大成になっているので、ぜひ手に取ってください」とアピールして、イベントは終了となった。

『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』 『喧嘩番長5〜漢の法則〜』
▲パッケージを手に、笑顔の南さん。TV-CM撮影中のわずかな休憩時間にも『喧嘩番長5』をプレイするほどハマっているという。明日1月27日に発売されるので、その魅力を彼女同様に感じてみては?

(C)Spike All Rights Reserved.


データ

▼『喧嘩番長5〜漢の法則〜』

■メーカー:スパイク

■対応機種:PSP

■ジャンル:A・AVG

■発売日:

2011年1月27日

■希望小売価格:5,229円

▼『喧嘩番長5〜漢の法則〜』ダウンロード版

■メーカー:スパイク

■対応機種:PSP

■ジャンル:A・AVG

■発売日:2011年1月27日

■希望小売価格:4,200円(税込)


関連サイト

関連記事


Copyright (c) 2013 ASCII MEDIA WORKS. All rights reserved.

-PR-Game Shopping