「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news060.jpg

日常の遊びを手の中に――次世代PSP「Next Generation Portable(仮称)」発表

SCEは1月27日、PlayStation Meeting 2011において次世代PSPを発表した。

wk_110127sce08.jpg 発表されたNGP

 1月27日、ザ・プリンスパークタワー東京 ボールルームにおいてソニー・コンピュータエンタテインメント主催によるPlayStation Meeting 2011が開催され、次期携帯型エンタテインメントシステム「Next Generation Portable(仮称)」(以下、NGP)を発表。2011年末の発売を目指す。

 NGPは5インチの大画面有機ELディスプレイをはじめ、左右に設置される2つのマイクロアナログスティック、フロントとリアにタッチパッドやカメラを搭載。モーションセンサーや新たに開発された独自のゲームメディア、3GおよびWiFiに対応している。

 PlayStation Meeting 2011では、アンドロイドOS搭載携帯型端末向けに、プレイステーションタイトルを提供するPlayStation Suite「プレイステーションスイート」も発表された。これに伴いSCEは、PlayStation Certified「プレイステーションサーティファイド」ライセンスプログラムを携帯端末メーカー向けに提供を開始。同プログラムでは、ロゴの提供を始め、開発協力も積極的に行うなど、アンドロイド端末上でプレイステーションクオリティが保てるようサポートするとしている。

 PlayStation Suite対象コンテンツの提供は年内の開始を予定している。まずは、初代プレイステーションの名作タイトルから提供される見込み。アンドロイドOS搭載携帯型端末がアクセスできるPlayStation Storeも新たに用意される。


wk_110127sce01.jpg 高らかにNGPを掲げるSCEJ代表取締役社長兼グループCEOの平井一夫氏

 位置情報を記録し、周囲のゲームを検知できるアプリケーション「Near」やスマートフォン、アンドロイドユーザーへPSコンテンツを提供する「PlayStation Suite」にも対応。すべての対応ゲームに「LiveArea」が提供され、ゲームへの入り口だけではなく、storeやコミュニケーションに利用できる。


wk_110127sce03.jpg 左面
wk_110127sce02.jpg 正面
wk_110127sce04.jpg 右面

wk_110127sce05.jpg 上面
wk_110127sce06.jpg 背面
wk_110127sce07.jpg 下面

次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP)

CPUARM Cortex -A9 core(4core)
GPUSGX543MP4+
外形寸法約182.0 × 18.6 × 83.5mm(幅×高さ×奥行き)(予定、最大突起部除く)
スクリーン(タッチスクリーン)5インチ(16:9)、960 × 544、約1677万色、有機ELディスプレイ、マルチタッチスクリーン(静電容量方式)
背面タッチパッドマルチタッチパッド(静電容量方式)
カメラ前面カメラ、背面カメラ
サウンドステレオスピーカー内蔵、マイク内蔵
センサー6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸電子コンパス機能
ロケーションGPS内蔵、Wi-Fiロケーションサービス対応
キー・スイッチ類PSボタン、電源ボタン、方向キー(上下左右)、アクションボタン(△、○、×、□ボタン)、Lボタン、Rボタン、左スティック、右スティック、STARTボタン、SELECTボタン、音量+ボタン、音量−ボタン
ワイヤレス通信機能モバイルネットワーク通信機能(3G)、IEEE 802.11b/g/n (n = 1x1)準拠(Wi-Fi)(インフラストラクチャーモード/アドホックモード)、Bluetooth 2.1+EDR準拠(A2DP/AVRCP/HSP対応)

wk_110127sce09.jpgwk_110127sce10.jpg
wk_110127sce11.jpgwk_110127sce12.jpg

wk_110127sce13.jpgwk_110127sce14.jpg

 NGPは、Wi-Fi方式に加えて、新たに3Gネットワークへのアクセスにも対応。本体背面にマルチタッチパッドを搭載し、本体前面のマルチタッチスクリーンと組み合わせて使用することもできる。本体形状には、PSPのシルエットを継承しながら、より手に馴染みやすいスーパーオーバルデザインを採用。アナログパッドをさらに進化させ、2つのアナログスティックを本体前面の左右に搭載している。

 NGP本体には、前面と背面にそれぞれカメラを搭載するほか、ジャイロ、加速度、電子コンパスの各センサーを内蔵、これらの機能を組み合わせて使用することで現実世界におけるユーザーの皆様の姿や動きなどを取り込むような遊びも提供される。

 サービス面では、他のユーザーと共有し、より活発なコミュニケーションを可能にする場として提供される「LiveArea」をすべてのゲームに提供される。「LiveArea」を通して最新情報を取得し、同じゲームを遊ぶ他のユーザーの達成状況を知ることができるようになる。

 他者との共有については、位置情報を活用した新たなサービスとしてアプリケーション「Near(ニア)」のNGP標準搭載も特筆したい。「Near」は、ユーザー本人の現在の位置情報をもとに、周辺にいる他のユーザーが今どのようなゲームを楽しんでいるのか、あるいは、ユーザー本人の足跡をNGP上でたどり、同じ場所にいた他のユーザーがどのようなゲームを遊んでいたのかといった情報を入手することができるというもの。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping