「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



電撃オンライン

アイドルたちが地獄の特訓!? 「アイマス2」のレッスンと衣装替えを掘り下げる (1/2)

 バンダイナムコゲームスは、2月24日に発売するXbox 360用ソフト『アイドルマスター2(以下、アイマス2)』の新情報を公開した。

 『アイマス2』は、国民的アイドルユニットをプロデュースするゲーム。プレイヤーは、芸能事務所・765プロダクションにプロデューサーとして入社し、3人のアイドルユニットを育てて国民的トップアイドルの証となる“アイドルアカデミー大賞”の受賞を目指すことになる。本作のこれまでの情報は、電撃オンライン特設ページでまとめている。

 今回は、レッスンについての詳しい情報と、私服やレッスン着の変更について解説する。765プロ伝統(?)の“地獄の特訓”とは……? ぜひ最後までチェックしてほしい。

『アイドルマスター2』
▲予約特典で付く、ブシロードのTCG『ヴァイスシュヴァルツ』のPRカード2種。そのうちデザインが未公開だった1種には、『アイドルマスター』TVアニメ版のイラストが使われる!


●イメージレベルを上げたいならレッスンしよう!

 アイドルユニットのパラメータとして、ボーカル(Vo.)、ダンス(Da.)、ビジュアル(Vi.)のイメージポイントがある。これを上げるためにはレッスンが効果的。スケジュールを決める時に、タイムコスト1と100マニーを消費することで、ボーカルレッスン、ダンスレッスン、ビジュアルレッスンのいずれかを選べる。

 各レッスンには、タイムコスト2と1,000マニーを消費する“ちょーレッスン”と呼ばれるものもある。“ちょーレッスン”は、通常よりも長くレッスンできるため、パーフェクトレッスンを狙いやすくなる。

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』
▲通常のレッスンと、ちょーレッスンでは、消費するタイムコストやマニーが異なる。確実にイメージポイントを上げたいなら、ちょーレッスンを試してみよう。

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』
▲プレイ1週目で発生する、ボーカルレッスンのチュートリアルの様子。1週目の時点ではユニットを組んでいないため、選択したアイドル1人でレッスンすることになる。

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』
▲4週目以降、ユニット3人でのボーカルレッスンが可能になる。画面外から流れてくる音符に押すべきボタンが描かれているので、タイミングよくボタンを押そう!

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』
▲ビジュアルレッスンでは、歌詞と同じ色の感情パネルを捕まえる。はげしく! せつなそうに! といった具合に、画面の中から正しいパネルを探そう。

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』
▲ちょーダンスレッスンの画面。ダンスレッスンでは、LBとRBのボタンを使い、パネルが光るタイミングに合わせてプッシュ!

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』
▲3つのイメージポイントの合計が一定値を超えると、イメージレベルがアップ! アイドルたちの称号にあたる“ユニットイメージ”が変化する。

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』

『アイドルマスター2』 『アイドルマスター2』
▲ユニットが伸び悩み、壁にぶつかった時にだけスケジュール選択画面に登場するという“地獄の特訓”。発生条件は不明だが、これをこなすと3つのイメージすべてが大きくアップするらしい。


(C)窪岡俊之 (C)NBGI


       1|2 次のページへ

Copyright (c) 2013 ASCII MEDIA WORKS. All rights reserved.

-PR-Game Shopping