「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news088.jpg

日々是遊戯:ファミ通の10倍!? アメリカのゲーム雑誌「Game Informer Magazine」の発行部数が500万部突破

今や日本以上のゲーム大国になりつつある北米市場。ゲームの売り上げもスゴいですが、ゲーム雑誌も負けていませんでした。

北米の全雑誌の中でも五指に入る数字だそうです

wk_110210hibikore01.jpg 「Game Informer Magazine」が運営するニュースサイト「GameInformer.com」

 Audit Bureau of Circulations(新聞雑誌部数公査機構)の最新の調査によれば、北米のゲーム雑誌「Game Informer Magazine」の発行部数が、なんと500万部を突破していることが明らかになったそうです。

 「Game Informer Magazine」は、1991年創刊の月刊ゲーム雑誌。日本の「週刊ファミ通」が公称50万部ですから、単純に考えてファミ通の10倍! 「Gamasutra」の記事によれば、前回調査時から実に33パーセント以上の伸び率だそうです。

 日本雑誌協会が毎年公表しているマガジンデータによれば、日本の主要なゲーム雑誌の発行部数は以下のとおり。そもそもゲーム人口からして現在は日本よりアメリカの方が多いわけですが、こうして見るとGame Informer Magazineの500万部という数字がいかにズバ抜けているかが分かりますね……。

  • 週刊ファミ通:500,000
  • Vジャンプ:391,667※
  • デンゲキニンテンドーDS:160,000
  • 電撃PlayStation:126,092※
  • アルカディア:120,000
  • ファミ通Xbox360:120,000
  • ファミ通Wave:100,000
  • ファミ通DS+Wii:64,917※
※は印刷証明付部数
部数算定期間は2009年10月1日〜2010年9月30日

 ここ数年で急成長を遂げた北米ゲーム市場ですが、それに伴って「Game Informer Magazine」も急速に発行部数を伸ばした模様。また「Game Informer Magazine」は現在、北米で6500店舗以上を展開するゲームショップチェーン「GameStop」が発行しており、GameStopとの連携による定期購読の勧誘なども購読者数を支えているようです。

関連キーワード

雑誌 | 日々是遊戯 | 売上 | ゲーム業界 | 急成長



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping