「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news040.jpg

週間ソフト販売ランキング:あえて絞ることで購買意欲を高めることも必要

2月14日〜2月20日まで集計した週間ソフト販売ランキング。今週のトップは「ペルソナシリーズ」開発チームによるアクションアドベンチャーゲーム「キャサリン」がぶっちぎってます。

週間ソフト販売ランキング

2011年2月14日〜2月20日

順位機種タイトルメーカー発売日価格(税込)販売本数累計本数
1PS3キャサリンアトラス2011年2月17日7329円14万200014万2000
2PS3マーヴルVS.カプコン3 フェイト オブ トゥー ワールドカプコン2011年2月17日6990円6万70006万7000
3PS3戦国無双3 Z限定版含む)コーエーテクモゲームス2011年2月10日7140円5万800026万7000
4PSPモンスターハンターポータブル 3rd(同梱版含む)カプコン2010年12月1日5800円4万428万9000
5PSPテイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3バンダイナムコゲームス2011年2月10日6279円2万700024万9000
6PS3トゥーワールド2ユービーアイソフト2011年2月17日7980円2万40002万4000
7360キャサリンアトラス2011年2月17日7329円2万20002万2000
8360マーヴルVS.カプコン3 フェイト オブ トゥー ワールドカプコン2011年2月17日6990円1万40001万4000
9NDS薄桜鬼 随想録 DS限定版含む)アイディアファクトリー2011年2月17日5040円1万30001万3000
10NDS逆転検事2限定版含む)カプコン2011年2月3日5040円1万300017万6000

メディアクリエイト調べ


 PS3/Xbox 360「キャサリン」、PS3/Xbox 360「マーヴルVS.カプコン3 フェイト オブ トゥー ワールド」、PS3「トゥーワールド2」、DS「薄桜鬼 随想録 DS(限定版含む)」が新たに発売されたタイトルたち。こうしてみるとプレイステーション 3陣営が好調に伸ばしているようです。

 「キャサリン」のジャンルはアクションアドベンチャーとなっていますが、当初はジャンルはもちろん内容そのものの情報公開に細心の注意がはらわれていたようです。キャラクターイラストや世界観が前面に押し出され、肝心のゲーム内容がしばらく謎のベールに覆われていました。それゆえ、さまざまな憶測が飛ぶなど広報面でも成功したタイトルだったのではないかという印象です。これもまずキャラクターや世界観に絶対の自信があるからこそできる戦略かと思います。

 現在もネタバレに関しては厳しく制限。公式サイトおよび公式Twitterアカウント上では、動画共有サービスなどを使用してのネタバレとなるようなプレイ動画の投稿を禁止しています。

 今回の「キャサリン」を例に出すまでもなく、メーカーはユーザーへのタイトル訴求にさまざまな手段を用いてより多く売れるように対策を練ってきます。今回のように極力情報を制限することもありますし、逆にマスメディアをはじめさまざまな媒体を利用して大量の広告を打って認知度を高めることもあります。それこそタイトルの数だけ戦略があるわけです。現在は他業種とのコラボレーション企画などで拡散を狙う戦略が多い印象ですね。

 予算や時期、そのタイトルの内容にもよりますが、毎回どう売り出すかでプロデューサーや広報担当は頭を抱えていることでしょう。ましてや、シリーズものではない新規タイトルについてはなおさらです。そういう意味でも「キャサリン」は綿密に練った戦略がバッチリはまったのではないでしょうか。

 それにしても「キャサリン」……。本編はなかなかシビアで手ごたえあります。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping