「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news083.jpg

日々是遊戯:キャラ弁ならぬ「ゼル弁」も? ファンによる「ゼルダの伝説25周年」企画を集めてみました

去年の「スーパーマリオブラザーズ」に続いて、今年は「ゼルダの伝説」が25周年! というわけであちこちで見つけた25周年記念っぽいネタを集めてみました。

今回は公式お祝い企画はナシ?

 ちょっとお祝いが遅くなりましたが、去る2月21日は「ゼルダの伝説」がディスクシステムで発売されてから、ちょうど25年目の記念日でした。

 今回は「スーパーマリオ」の時のような、任天堂による公式お祝い企画などは用意されていないみたいですが、かわりにファンによる自主的なお祝いがあちこちで行われている模様。今回はそんなファンの方々の”ゼルダ愛”っぷりをまとめてご紹介します。

歴代キャラが大集合! ファンによる25周年記念アート

 Pixivで作品を公開している、Ag+さんが120時間以上かけて制作したという25周年アートがこちら。実は写真で見えているのは作品のほんの一部で、実物はなんと6566×1200という超・縦長サイズ。リンクやゼルダ姫をはじめ、歴代の登場人物約100名が総出演しているという、まさに「ゼルダ」ファンにとっては夢のような作品となっています。

wk_110225hibikore01.jpgwk_110225hibikore02.jpgwk_110225hibikore03.jpg

 ニコニコ動画やYouTubeでは、作品の制作過程を動画で収録したバージョンも公開中。動画では120時間以上におよぶ作業工程を約14分半に圧縮してあり、超大作がみるみる出来上がっていく様子は圧巻の一語に尽きます。すげえ!

食べるのがもったいない!? キャラ弁ならぬ「ゼル弁」

 こちらはゼルダ姫リンクのキャラ弁。素敵な“kyaraben”を作って宅配してくれる、インドネシアの宅配キャラ弁サービス「mymealbox」による作品です。似顔絵部分の材料は不明ですが、FAQによればちゃんと食べられる素材とのこと。リンクやゼルダ以外に、「大地の汽笛」のキマロキ、シャリンのキャラ弁も公開されています。

 ちなみに1個あたりの価格は約320円(35000インドネシアルピア)。サイトのフォームから宅配申し込みも可能ですが、残念ながら受付は20個から、また宅配できる地域はジャカルタ周辺に限られるとのことです。

wk_110225hibikore04.jpgwk_110225hibikore05.jpgwk_110225hibikore06.jpg

ちょっとセクシーな「ゼルダ」タトゥー女性!

 こっちは海外ニュースサイト「BuzzFeed」がまとめてくれた、「ゼルダ」のタトゥーを入れている女性たちの画像まとめです。リンクやゼルダといったキャラクターを彫っている人もいますが、特に多いのがトライフォースと翼を組み合わせた「ハイラルの紋章」。分かる人には分かるし、分からなくてもなんとなくカッコイイ。確かに、タトゥーにはぴったりのモチーフかもしれませんね。

 ここで紹介したのはほんの一部ですが、元のサイトでは40枚以上の「ゼルダ」タトゥー画像を見ることができます。しかしなぜ誰もチンクルを彫ろうとしないんだ……。

wk_110225hibikore07.jpgwk_110225hibikore08.jpgwk_110225hibikore09.jpg

 ――とまあ、こんな感じであちこちで「ゼルダ25周年」企画が行われてます。いやー「ゼルダ」、愛されてますね!

 ついでに宣伝ですが、僕が個人的にお手伝いしているTwitterイベント「れとげのまち」でも、25周年を記念して「ゼルダの伝説」をプレイ中です。開催期間は3月13日(日)の22時まで。参加方法は、初代「ゼルダの伝説」を遊びながらハッシュタグをつけてTwitterに書き込むだけです。どんなイベントか気になる人は、ハッシュタグで「#retomachi」でぜひ検索してみてくださいね。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping