「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news091.jpg

日々是遊戯:今度はキュゥべえが○○○○に! 「まどか☆マギカ」のゲームがまた増えました(例によってネタバレ注意)

以前紹介した「友達を投げ捨てるゲーム」に続いて、「魔法少女まどか☆マギカ」の二次創作ゲームが続々と作られているようです。

そんなゲーム作ってないで、ボクと契約して魔法少女になってよ!

 相変わらずアニメファンの間では話題もちきりの「魔法少女まどか☆マギカ」。毎週のように押し寄せる怒濤の展開に、ブログやTwitterはもはや阿鼻叫喚の地獄絵図となっています。

 そんな中、続々増えつつあるのが「まどか☆マギカ」ファンによる二次創作ゲーム。以前紹介した「友達を投げ捨てるゲーム」こと「THROW THE GEM」を皮切りに、ネット上では「まどか☆マギカ」の様々なシーンをゲーム化する人が続出。今回はその中から、面白かったものをいくつか紹介してみたいと思います。なお、例によって本編のネタバレを一部含みますのでご注意を!

魔砲少女マミ☆マギカ(仮)

 本編では早々にアレされてしまったものの、ファンの間では妙に人気の高いマミさん。そんなマミさんが活躍するジャンプアクションゲームが、この「魔砲少女マミ☆マギカ(仮)」です。以下のプレイ動画は「ニコニコ動画」に投稿されたものですが、アプリケーション本体もサイト「耳小屋」にて公開中。

 操作は方向キーとジャンプ、攻撃のみとシンプルですが、2段ジャンプや空中ダッシュ、溜め攻撃などかなりアクションは豊富。Zキーで押すと銃を召喚し、その銃に触れると攻撃――という攻撃方法もユニークで、かなり力の入った作りになっています。マミさんファンはぜひこれで本編のリベンジを!


wk_110301hibikore01.jpgwk_110301hibikore02.jpgwk_110301hibikore03.jpg 操作は方向キーで移動、Z、Xキーで攻撃とジャンプをそれぞれ行います。方向キーとの組み合わせで、様々な攻撃やアクションが可能

ほむほむ☆ジャンプ

 ジャンプで足場を渡りながら、迫り来る魔女からどこまで逃げられるかを競うFlashゲーム。マウス移動でジャンプの角度が、クリックの長さで飛ぶ高さがそれぞれ変化。コツを掴むまではたぶん落ちまくると思いますが、ジャンプ中に画面クリックで急降下ができることに気付くとかなり楽になると思います。

 作者は以前紹介した「THROW THE GEM」と同じ人。当初公開されていたノーマルモードに加えて、現在はさらなる追加ルールを加えたエキスパートモードも追加されています。

wk_110301hibikore04.jpgwk_110301hibikore05.jpgwk_110301hibikore06.jpg 足場から落ちると大幅なタイムロス。慎重かつ正確に足場を渡り継いでいかないと、アッと言う間に魔女に追いつかれてしまいます

Shoot the QB

 8話で話題を呼んだ、キュゥべえさんがアレされちゃうシーンもさっそくゲーム化。特にゲームオーバーはありませんが、マウスクリックで心ゆくまでキュゥべえさんをアレすることができます。当然ながらネタバレ&ややグロ注意。また一発ずつアレするだけでなく、時を止めてロックオンすることで、一気にまとめてアレすることも可能となっています。

wk_110301hibikore07.jpgwk_110301hibikore08.jpgwk_110301hibikore09.jpg ゲームというよりはストレス解消ツールといった感じでしょうか。ファンの間では「こういうゲームを待っていた!」という声も多数

TYPING OF THE QB

 こちらも「THROW THE GEM」の人の新作。キュゥべえさんがアレされちゃうシーンを題材としたタイピングゲームになっており、ひとつ文字を打つたびにキュゥべえさんが一発ずつアレされていきます。思いっきりグロ注意ですが、これはちょっと気持ちいいかも……。お題の文章がすべてキュゥべえさんのセリフというのもいいですね。

 入力中にスペースキーを押すと時間を止めることができますが、使用中は左上のソウルジェムがものすごい勢いで濁っていき、これが濁りきってしまってもゲームオーバーです。さあ、あなたは時間内に何回キュゥべえさんをアレできますか?

wk_110301hibikore10.jpgwk_110301hibikore11.jpgwk_110301hibikore12.jpg 文字を打ち込むたびにチーズみたいになっていくキュゥべえさん。悲しいけどこれ、魔法少女アニメなのよね……

※“アレ”という表現で極力ネタバレを避けてみましたが……

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping