「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news041.jpg

最新大型アップデート「Revolution 8」を限界まで体験してきた!――「真・三國無双 Online 〜蒼天乱舞〜」 (1/3)

「真・三國無双 Online 〜蒼天乱舞〜」の、最新バージョンを体験プレイする機会をいただけた。実際にプレイして分かった、すべての情報を一挙掲載!

 「真・三國無双 Online 〜蒼天乱舞〜」は、コーエーテクモゲームスの発売する人気アクションゲームシリーズ「真・三國無双」シリーズのオンライン作品。2006年に前身となった「真・三國無双BB」の運営がスタートして以来、順調にその登録ユーザー数を伸ばしている。

 本作では、3月17日と3月24日に大型アップデート「Revolution 8」を予定している。

 今回は、その「Revolution 8」の情報公開とともに、CJインターネットジャパンの本社にて、実機での先行体験プレイをする機会をいただけた。というわけで本記事では、公開された情報に、実機でのプレイリポートを併せてお届けする。

より気軽に、より遊びやすく!――「Revolution 8」アップデートの詳細情報を公開

 本作はこれまで、多くのバージョンアップを重ねてきたが、今回の「Revolution 8」は、11月の拡張パック「真・三國無双 Online 〜蒼天乱舞〜」以来の大型アップデートとなる。

 今回の「Revolution 8」は、3月17日、3月24日の2回に分けて公開される予定で、実装のスケジュールは以下の通りとなっているので、参考にしていただきたい。

wk_110303musou01.jpg

「Revolution 8」主なアップデート内容

◯3月17日

  • 崑崙山:新キャラクター「伏犠(ふっき)」「女カ(カは女偏に咼)(じょか)」が登場
  • 崑崙山:報酬、ミッション、課金アイテムの追加
  • 崑崙山:パーティーでの登山におけるシステムの見直し
  • システム:公式掲示板の設置
  • 武器:「研磨」システム拡張
  • 美容:「化粧直し」実装
  • 服飾:新デザイン「商人」服飾ドロップ開始
  • システム:昇格までの残り「義」表示機能追加

◯3月24日

  • 武器:「麟角刀(りんかくとう)」の追加
  • 「君命」発令

◯「Revolution 8」全般

  • 服飾:「Revolution 8」記念服飾販売開始
  • 家具:「道具箪笥・改」販売開始
  • アイテム錬成処方10点追加

 まずは、アップデート内容をひとつずつ説明していこう。実機プレイによる伏犠と女カとのバトル、そして麟角刀についてのプレイリポートは、別項目にて行うので、ぜひ気になる方はそちらをご覧頂きたい。

システム面の見直しで、利用しやすくなった崑崙山(こんろんさん)

wk_110303musou02.jpg

崑崙山での変更点

  • 新キャラクター「伏犠」「女カ」が登場
  • 報酬の質、および量の増加
  • ミッション数が20種類以上増加
  • 「古銭」による交換アイテムが追加
  • 中断した「山区」の異なるユーザー同士での出撃が可能に
  • 登山再開アイテム「飛天符(ひてんふ)」の追加

 崑崙山は、11月のアップデートで「桃源郷」と共に実装された、無限生成されるミッションをクリアしてゆく施設で、他の勢力のプレイヤーと協力して戦える事から、レベル上げやアイテムの入手に活用されてきた。今回のアップデートは、崑崙山をよりプレイしやすくする内容となっている。


wk_110303musou03.jpg 新たなアイテム「飛天符」。これを持っているだけで崑崙山を気軽に移動できる

 まず、新たに追加されたアイテムに「飛天符」というものがある。これは、一度行った事のある山区まで、任意に移動できるというアイテム。購入に無双コインが必要だが、ゲームオーバーを気にせずにプレイ出来るので、非常に便利なアイテムだ(ただし最大で第100山区まで)。

 さらに、これまでは中断後にパーティーで再開するには、同じ山区で中断したプレイヤー同士のパーティーである必要があったが、本バージョンでは条件が緩和されている。違う山区で中断したプレイヤー同士であっても、最も低い山区で中断したプレイヤーに合わせる形になるが、パーティーを組んで出撃が可能となった。

 こういった、プレイの快適化もさることながら、報酬アイテムの増加や、ミッションの追加、ボスの追加も行われる。古銭の引換では、属性のついた服飾や武器なども交換できるようになるとの事。

 システム面、やりがいとともに向上した崑崙山。すこし気後れしてしまっていた人も、バージョンアップの今こそ、今一度気軽に挑んでみてほしい。

新デザイン続々、新たな服飾「商人」登場

 多くの武器と、それを彩る「服飾」も本作の特徴の一つとして数えられる。バージョンアップごとに様々な服飾が追加されてきたが、今回は毛色の違ったものが追加されるようだ。

 今回追加される服飾は「商人服」「伏犠服」「女カ服」「Revolution 8 記念服飾」の4つ。「Revolution 8 記念服飾」に関しては、まだ詳細な情報が分かっていないので、コンプリートを狙うならば、今後の情報に目を光らせておこう。

 これまでに追加されてきた服飾は、「真・三國無双」シリーズに登場する武将を模した服飾が多く、いわゆる“一般的な服装”はほとんど用意されていなかった。これまでにない一般人のような服、という事で今回ドロップがスタートするのが「商人服」となる。

 3月は頭装備、4月は腕装備、5月は脚装備、6月は胴装備といった順番で、毎月1部位ずつドロップする予定なので、全身装備を集めたいならば、毎月コツコツとプレイして集めてみよう。

wk_110303musou04.jpg 商人服。3月から6月まで、毎月1部位ずつ4回に分けて服飾がドロップする
wk_110303musou05.jpg 伏犠服
wk_110303musou06.jpg 女カ服。写真のとおり、男性用も用意されている

 こちらは、崑崙山にて追加された新キャラクター「伏犠」と「女カ」から課されるミッションを達成することで入手できるアイテムを使用した服飾。ミッションはいずれも難題のようだが、達成すれば必ずそれぞれの服飾の元となるアイテムが入手できるので、崑崙山でふたりに出会った際は、挑戦してみよう。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping