「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news078.jpg

いつでもどこでもモンハンライフ――ケータイ向け「ハンターネット」3月8日よりサービス開始

ケータイで「モンスターハンターポータブル 3rd」のプレイデータを確認できる「ハンターネット」のサービスがスタート。これで、PSPなしでもハンター歴を自慢できるほか、有料サービスではフレンドのハンター情報もチェックできる。

 カプコンは、現在発売中のPSP向け「モンスターハンターポータブル 3rd」に関連して、3月8日より携帯電話向け情報サービス「ハンターネット」を開始する。

 「ハンターネット」は、携帯電話を利用して「モンスターハンターポータブル 3rd」のプレイデータを確認できるという内容。プレイデータは、PSPにインストールした専用ソフトからサーバーに自動的にアップロードされる仕組みで、ハンターレベルやプレイ時間、装備情報のほか、毎日のプレイを記録した「狩人生活日記」、持ち物一覧などが携帯電話から確認できる。「ハンターネット」の基本情報料は無料となっており、月額315円(税込)のサービスに加入することで、フレンドのプレイ情報の閲覧や、装備品の発生スキルをシミュレートする「スキルシミュレーター」、毎日のおすすめクエストが表示される「おすすめクエスト」などが利用可能となる。

 「ハンターネット」は、docomo/au/SoftBankの3キャリア対応となっており、利用につの際にはあらかじめPSP側に専用ソフト「モンスターハンターポータブル 3rd ハンターネットアップローダー」のインストールと携帯電話の登録が必要となる。ソフトはPlayStation Storeで配信され、インストール後に起動すると携帯電話登録用のQRコードが表示されるので、QRコードを利用して携帯電話を登録する仕組みとなっている。


tm_20110308_mhp01.jpg 携帯電話向け「ハンターネット」のトップ画面
tm_20110308_mhp02.jpg 有料サービスで利用可能となる「おすすめクエスト」
tm_20110308_mhp03.jpg PSPへ専用ソフトをインストールした際に表示されるQRコード。QRコードは各プレイヤーごとに異なるので、上に表示されているQRコードではなく、必ずインストール時にPSP上に表示されたものを使用すること

(c) CAPCOM CO., LTD. 2011 ALL RIGHTS RESERVED.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping