「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



電撃オンライン

「クイーンズゲイト SC」にワンダーモモが登場! キスができる新要素も紹介 (1/2)

 バンダイナムコゲームスは、7月28日に発売するPSP用ソフト『クイーンズゲイト スパイラルカオス』の新情報を公開した。

『クイーンズブレイド スパイラルカオス』
(イラスト:しのづかあつと)


 本作は、2009年12月に発売された『クイーンズブレイド スパイラルカオス』の続編にあたるタイトル。『クイーンズゲイト スパイラルカオス』の題材となる『クイーンズゲイト』は、ホビージャパンから発売されている“対戦型ビジュアルブック”で、不知火舞やディズィーなど、さまざまなブランドのキャラクターが登場するコラボシリーズだ。ゲームでも、キャラクターたちがブランドの垣根を越えて共演する。

 今回公開されたのは、3報でシルエットが公開されていた“ワンダーモモ”の参戦情報や、キャラクターが話し掛けてくれる新システムなど。画像とともに紹介する。

ミナ&ワンダーモモを紹介!

●聖弓の射手 真鏡名ミナ(CV:田中理恵)/『サムライスピリッツ』シリーズより

『クイーンズブレイド スパイラルカオス』


 江戸時代の琉球王国生まれの神女(カミンチュ)。生まれつき兼ね備えた高い霊力を利用し、あやかしを滅する妖滅師として戦いの日々を送っていた。しかし、その高すぎる霊力ゆえか、周りの人々からは疎まれ、1人ぼっちで生きることを余儀なくされていた。唯一、シーサーのチャンプルのみが心を許せる存在であり、普段からつねに行動をともにしている。ある時、自分の留守中に故郷の村があやかしに壊滅させられる事件が起こり、それ以来そのあやかしを滅するため、長弓“鎮聖八浄”を手に、復讐(ふくしゅう)の旅を続けている。(イラスト:しのづかあつと)

――敵は、動けないようにする……。

『クイーンズブレイド スパイラルカオス』 『クイーンズブレイド スパイラルカオス』 『クイーンズブレイド スパイラルカオス』

『クイーンズブレイド スパイラルカオス』 『クイーンズブレイド スパイラルカオス』 『クイーンズブレイド スパイラルカオス』
▲長弓“鎮聖八浄”を手に戦うミナ。無数の矢がニクス(相手)を捕らえる! カトレアが援護に入る場面も見られる。


●愛の戦士 ワンダーモモ(CV:桃井はるこ)/『ワンダーモモ』より

『クイーンズブレイド スパイラルカオス』


 ロリコット星からやってきた正義の変身ヒロイン。ごく普通の女の子・神田桃が、愛の戦士・ワンダーモモに変身し、地球の平和を乱す悪者を退治する。得意技は、キックとワンダーリング。

――正義は必ず勝つんだから!

『クイーンズブレイド スパイラルカオス』 『クイーンズブレイド スパイラルカオス』 『クイーンズブレイド スパイラルカオス』

『クイーンズブレイド スパイラルカオス』 『クイーンズブレイド スパイラルカオス』
▲ワンダーリングを片手に攻撃を仕掛けるモモ。得意のキックも炸裂!


(C)NBGI

(C)ぱすてるインク応援団

(C)2011 吉野弘幸・佐藤健悦・チャンピオンRED/聖痕のクェイサー製作委員会

(C)SNK PLAYMORE

(C) ARC SYSTEM WORKS

(C)水城正太郎/ホビージャパン・コンスタン魔術学院

(C)2010 すずきあきら・Niθ・ホビージャパン/百花繚乱パートナーズ

(C)2010 HobbyJAPAN/クイーンズブレイドEXパートナーズ

(C)2007-2010 Nitroplus

(C)井上純弌/ホビージャパン

(C)2011 NBGI

※「ザ・キング・オブ・ファイターズ」は株式会社SNKプレイモアの登録商標です。

※「サムライスピリッツ」は株式会社SNKプレイモアの登録商標です。


       1|2 次のページへ


Copyright (c) 2013 ASCII MEDIA WORKS. All rights reserved.
-PR-Game Shopping