「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news093.jpg

3DSでなしえる立体音響の遊びをあなたに――「謎惑館 〜音の間に間に〜」

カプコンは今夏、立体音響を使ったニンテンドー3DS用アドベンチャー「謎惑館 〜音の間に間に〜」を発売する。

wk_110324nazowaku01.jpg

 カプコンは、立体音響を使ったニンテンドー3DS用アドベンチャー「謎惑館 〜音の間に間に〜」を今夏に発売する。価格は未定。

 本作は、オトフォニクスという立体音響技術を用いており、ヘッドフォンを使ってプレイすることで、まるで自分の周囲で鳴っているかのように、「音」を立体的に聴くことができるとのこと。例えば割れるグラスや転がるボール、耳にかかる吐息や足音、服を脱ぐ音まで、目を閉じるとまるでそこで起こったかのように“音”で事象が再現される。

 なお、本作のシナリオは、DS「大神伝 〜小さき太陽〜」を手掛けた北島行徳氏が、ビジュアルアートは、第37回アニー賞 最優秀美術賞を受賞した上杉忠弘氏が担当する。

関連キーワード

ニンテンドー3DS | カプコン


(C)CAPCOM CO., LTD. 2011 ALL RIGHTS RESERVED.



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping