「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



日々是遊戯:気になる日本人クリエイターのメタスコアは……? 「Metacritic」がゲームクリエイターの採点を開始

ゲームや映画、音楽など様々なコンテンツのレビューを行っている海外サイト「Metacritic」で、ゲームクリエイターの採点がスタートして話題となっています。

さて、1位に輝いたのは……?

wk_110328hibikore01.jpg 宮本茂氏のページ。関わったわったタイトルの平均スコアのほか、最高・最低スコアを獲得したゲームや、関わったタイトルの一覧を見ることができます

 海外の大手レビューサイト「Metacritic」が先日から、ゲームクリエイター個人の採点をスタートし、話題になっています。

 「Metacritic」のスコアは「メタスコア」と呼ばれ、主要なメディアのレビュー得点をまとめて集計し、その平均を割り出したもの。レビューサイトというよりは「レビューまとめサイト」と言った方がいいかもしれませんが、とにかく海外では非常に大きな影響力を持つサイトのひとつです。

 クリエイター別のレビューは現在、検索窓から直接ジャンプすることでしかアクセスできませんが、試しに「Shigeru Miyamoto」と打ち込んでみると、確かに「People」というジャンルで「Shigeru Miyamoto」が登録されていることが分かります。せっかくなので、思いつくかぎりの日本人クリエイターの名前を検索して、そのスコアを調べてみました。

 ――ということで、ざっと検索したかぎりでは鈴木裕氏が88点で1位。次いでプラチナゲームスの神谷英樹氏が84点、KONAMIの小島秀夫氏が83点でこれに続く形となりました。

 注意してほしいのは、これらのスコアはクリエイター自身を総合的に評価したものではなく、あくまで「その人が関わった作品の平均スコア」であるという点。また当然ながら、日本でしか発売されていないタイトルについては集計対象外です。宮本茂氏のように、一部でズバ抜けた評価を得ているタイトルがあっても、関わっている作品数が多いと平均としては低くなってしまうケースもあるため、今のところはあくまで「参考」程度に見ておくのがよさそうですね。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping