「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



グラスホッパー・マニファクチュア

●公式サイト:http://www.grasshopper.co.jp/

関連記事

「kwout」で引用 /games/articles/1101/21/news011.jpg
角川ゲームスがエンターブレイン、アスキーメディアワークスのゲーム事業統合を発表――角川ゲームスカンファレンス KICKOFF

自社開催のカンファレンスにて、角川ゲームスは、自身の子会社のゲーム事業を統合する事を発表した。新生・角川ゲームスが放つ新作「天空の機士ロデア」の詳細とは。(2011/01/21 03:24)

「kwout」で引用 /games/articles/1009/24/news014.jpg
気になる新作タイトルが盛りだくさん!! EA Tokyo Showcase 2010で発表された数々のタイトルを一挙紹介

東京ゲームショウ2010を翌日に控えた9月15日、京王プラザホテルでエレクトロニック・アーツの新作カンファレンスが行われた。EA最高執行責任者のJohn Schappert氏も登場した今年のEA Tokyo Shoucase2010では、グラスホッパー・マニファクチュアが開発を行う「シャドウ オブ ザ ダムド」をはじめ、さまざまなタイトルがお披露目された。(2010/09/24 01:55)

「kwout」で引用 /games/articles/1009/16/news095.jpg TGS2010【基調講演】:
“日本制作”の新規ゲームタイトルが、山のように発表されたマイクロソフトの基調講演詳細リポート

TGS初日の基調講演は、マイクロソフトによるもの。日本開発のゲームタイトルが多数発表され、サプライズ山盛りだった本イベントを詳しく紹介する。(2010/09/16 20:55)

「kwout」で引用
日本ゲーム大賞に「ゲームデザイナーズ大賞」を新設

ゲームクリエイターが制作者の視点で選考する「ゲームデザイナーズ大賞」が新設される。選考委員長に桜井政博氏をはじめ、日本を代表するクリエイター11名が審査する。(2010/06/02 20:10)

「kwout」で引用 /games/articles/0810/13/news004.jpg 東京ゲームショウ2008:
しょこたんは「グレンラガン」の主題歌も披露!! GMTライブリポート

11日夜、TGSにゲーム大好きアーティストが集結、ライブイベント「GMT2008」が開催された。(2008/10/14 00:00)

「kwout」で引用 /games/articles/0808/27/news076.jpg
TGS2008閉場後だって盛り上がりたい! 音楽ライブイベント「GMT 2008」開催決定

東京ゲームショウ2008会期中の10月11日、会場内イベントステージで一夜限りのゲーム好きアーティストによる音楽ライブイベントを開催する。(2008/08/27 16:21)

「kwout」で引用 /games/articles/0808/18/news061.jpg 「零〜月蝕の仮面〜」レビュー:
“和”と“間”で魅せる、秀逸なホラーアドベンチャー

霊を扱ったホラーゲーム、「零」シリーズの最新作がWiiで登場した。Wiiリモコンを懐中電灯に見立てて進む新生「零」は、細やかな演出が行き届いたホラーアドベンチャーの秀作だ。さあ、怖いもん好きは射影機片手に朧月島へいらっしゃい。(2008/08/18 15:43)

「kwout」で引用 /games/articles/0807/31/news018.jpg
触れる恐怖にようこそ――「零〜月蝕の仮面〜」

任天堂は7月31日、Wii対応のホラーアドベンチャー「零〜月蝕の仮面〜」を発売。Wiiリモコンやヌンチャクで“触れる恐怖”を体験できる。(2008/07/31 12:15)

「kwout」で引用 /games/articles/0710/23/news062.jpg
ビーム・カタナでメッタ斬り――「ノーモア★ヒーローズ」

マーベラスエンターテイメントは、12月6日にWii用アクションを発売する。目的は殺し屋ランキングのトップに輝くこと!(2007/10/23 15:18)

「kwout」で引用 /games/articles/0703/12/news013.jpg GDC 2007:
「シルバー事件」がDSに移植発表――「パンクは死なない」

GDC最終日の現地時間3月9日、グラスホッパー・マニファクチュア代表の須田剛一氏による講演では、「Punk's Not Dead」と題し、“ゲームは作りはパンクであれ”と推奨。「シルバー事件」の移植についても触れた。(2007/03/12 00:02)

「kwout」で引用 /games/articles/0610/06/news053.jpg 「ゴッドハンド」レビュー:
殴って笑い、笑って殴る。これぞエンターテイメント

クローバースタジオの三上真司氏とグラスホッパー・マニファクチュアの高田雅史氏がコラボレーション。ハードなアクションとウエスタンスタイルの音楽が交錯する世界を、ひたすら脳天気で軽い兄チャンが駆け抜ける。(2006/10/06 14:16)

「kwout」で引用 /games/articles/0609/04/news050.jpg
痛快アクション「ゴッドハンド」はギャグへの情念から生まれた――先行体験&トークショーイベント

カプコンから9月14日に発売予定のPS2用ソフト「ゴッドハンド」の先行体験イベントが行われた。イベントでは、本作のディレクター三上真司氏にまつわるトークショーも実施され、同氏に関する驚きのエピソードの数々が披露された。(2006/09/04 17:01)

「kwout」で引用 /games/articles/0608/29/news036.jpg
「BLOOD+」×「One Night Kiss」――藤咲淳一×須田剛一

バンダイナムコゲームスから8月31日に発売される「BLOOD+ One Night Kiss」。この制作を担当したグラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏と、TVアニメ「BLOOD+」の監督であるProduction I.Gの藤咲淳一氏の対談をお届けしよう。(2006/08/29 13:57)

「kwout」で引用 /games/articles/0604/04/news066.jpg 「コンタクト」レビュー:
ワクワクして電源を切るのがつらい。古き良き感覚を呼び覚ます新感覚RPGにコンタクトせよ

ニンテンドーDSでは珍しい、オリジナルの新作RPG「コンタクト」は、オンラインRPG風の手軽なオート戦闘と、寄り道してこそ楽しい隠しイベントの数々があるなど熱中度が高く、ゲームをプレイしているという強い手応えを感じられる作品だ。(2006/04/04 17:22)

「kwout」で引用 /games/articles/0506/17/news040.jpg
未知なる世界であがき、もがけ。ドライなデザインについて来られるか?

「シルバー事件」「花と太陽と雨と」など、ゲームの定型を意図的に破壊することで独自の世界を追究してきた「グラスホッパー・マニファクチュア」。その個性派が、メジャーメーカー、カプコンの三上・小林両プロデューサーとタッグを組んで作り上げたアクションAVG。発売前の評価は高かったが、はたして真価はいかに!?(2005/06/17 16:09)

関連キーワード

  1. Wii
  2. マーベラスエンターテイメント
  3. 東京ゲームショウ
  4. 幕張メッセ
  5. 任天堂




-PR-Game Shopping