レビュー
2006/01/05 18:18 更新

「シャドウ・ザ・ヘッジホッグ」レビュー:
青から黒、善から悪へ――“黒いハリネズミ”の伝説はここから始まる (1/4)

ソニックシリーズ作品「ソニックアドベンチャー2」で、ダークサイドの主人公として登場した「シャドウ・ザ・ヘッジホッグ」を単独の主人公として起用したシリーズ最新作。硝煙と悪のにおい漂うダークヒーローが、ソニックシリーズに新たな息吹を吹き込む。

ニヒルでクールなピカレスクアクション

 さまざまな物語において、主人公のライバルキャラクターというのは、昔から人気の出る位置づけの筆頭だ。特にヒーローものでは、正統派の主人公に対し、悪のにおいを漂わせたニヒルでクールなライバルというのが定番のひとつといえるだろう。

 それまで無敵の快進撃を続けてきたヒーローの前に立ちふさがり、圧倒的な力で彼を窮地に追い込むライバル。また、ある時はヒーローの窮地を救い、“お前を倒すのはこの俺だ”なんてセリフとともにさっそうと去っていくライバル。決して群れることのない一匹狼で、信じるのは自分だけ。強者にこびず、弱者をかばわず、ただ自分の思うままの道を進む。そして、そんなライバルを象徴するカラーは決まって「黒」だ。

photo

究極生命体として生み出されたシャドウ。かつてはソニックとともに世界を救ったこともあるが……

 本作「シャドウ・ザ・ヘッジホッグ」(PS 2版GC版Xbox版)は、まさに、そんなライバルキャラクターをメインに据えたアクションゲーム。セガを代表するゲームキャラクター、ソニック・ザ・ヘッジホッグのライバルとして、かつて「ソニックアドベンチャー2」に登場した黒いハリネズミこと、シャドウ・ザ・ヘッジホッグが主人公となっているのである。正義のヒーローよりもライバルや悪役に魅力を感じるという、ちょっとひねくれた人にはもってこいの作品だろう。

photo

ステージ前に若干長めのロード時間があるが、その分、ステージ開始後にはローディングがなく快適だ

      | 1 2 3 4 | 次のページ

[鷲尾トモノリ,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping